2007/12/4  23:01

カベを見つめてみる。  練習日記・レース系

向かいのガソリンスタンドへ行って、
灯油を入れてもらっていたら、目の前に
白いブロック塀が。あぁ、この角度。

やっぱり3時間レースは、
こんなトコ、走らなあかんのかなぁ・・・・。

  


初めて乗るTTR125で、そのカベを登ってみた
(空想家ドロみ)。


んっ!(フロントUP風)

はっっ!(リヤタイヤ、カベに接地!)

ぶわぁっっ・・・!!(あ、まくれた)

どさっ。(リヤフェンダーと共に大地へ。尾てい骨が!!)。

  

痛い・・・・と思っていたら「入りましたよ。」

おっちゃんが急にワタシの画面に入ってきた。
びっくりするやん!


そして空想はつづく。

やっぱりあんな角度は、M脇さん言うてたように、膝を入れなあかんのとちゃうやろか。

下りも泣きが入るに違いない。

・・・ぽわーん。

ちゃんと代金は払って、スタンドを後にしました。

☆毎日誰かに数枚ずつ配ってます。
阪下存続を求める「嘆願書」、署名を集めましょう!
0

2007/12/4  1:35

あきらめない!  練習日記・レース系

実は、3時間にエントリーしたこと、今日(3日)は後悔の一日でした。

昨日はやる気だったのに。

昨日はなぜやる気だったかというと、
「ワタシ、走ってみたい!」と言った、
えみちゃんの笑い顔が目の前にあり、そして、
1ヶ月ぶりに小走りができたんです、やっと!!

急いでるときに走れるってすばらしい!
カラダが動き出したら、むずむずやる気になりました。

  

ところが締め切られた3時間のエントリー台数を見て、すっかり圧倒され・・・
やっぱり場違いだと自覚し始めたわけです。

  

これまで阪下でのエンデューロにしか、出たことのないワタシです。
その阪下で覚えたことは「最後まであきらめない」こと。

てんちょが山の中まで登ってきて、
クラッチレバーを替えてくれて、
きながらゴールしたこともありました。

ちょっとずつ強くなって、前回のレースはコケても、たったかたーと、次へ走れました。


・・・阪下の嘆願書だって、今日はとある方に
「あたし、関係ないもん。」と言われたけど、
もうめげない。あきらめないです

  

そう
そう思ったら3時間レースも、越えられへんカベはあるかもだけど、
あきらめないで行ってみようっ!

と、思いながら、これから寝ます。

あたって・・・砕けとく(笑)?

おやすみなさい。

☆まだまだ頼める相手がいてるはず・・・。
嘆願書にご協力ください。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ