2008/12/31  0:03

’08年 レースっぽかったレース大賞  練習日記・レース系

今年もあと10分足らず。
大晦日の練習日記は、また後日

     

'08年、いちばんレースっぽかった大賞は、
迷わず、

アクションエンデューロ第5戦。

ほんの16日前のレースだから、
…というわけじゃなく、

エントリーコメントに書いたとおり、
初めてちゃんと競争できました。
走るも、レース最中も、ゴール後も、ほんとに楽しかった!

ずっと一人で走ってたのが、
ちゃんと「ヒトの波」に混じって走れて、
最高でした。

やっと、ここまで来ました

     

来年は、
今年よりいこともあるかも知れない。

だけどゼッタイに、もっとしくなる気がする!!

     

今年もたくさん応援したり、えてくれたり、
一緒にったり、コメントを下さった皆さん、
ありがとうございました。

今年楽しく過ごせたのは、
皆さんのおかげです。

おかげさまで、年明けがものすごく、
楽しみです。

来年もどうぞよろしく。
0

2008/12/30  23:30

’08年 劇的だったレース大賞  練習日記・レース系

今年いちばん劇的だったレース、
それはやっぱり、11月1〜2日のAAGPでした。

     

SUGOというコースの広大さ、施設の綺麗さにオドロキ、
有名ライダーのオーラにオドロキ、
寒色系のウェアを着こなす、
カッコイイ上級ジョシライダーにオドロキ、

すべてがオドロキの連続でした。

大前提で、800Kmという遠さにオドロいたけど

     

「阪下でやっているレースしか出てない」というのが
ずっとコンプレックスでした。

家庭の都合もあり、
なかなか遠征を実現できなくて、
ムズムズもどかしかった、年間!

     

だけど、こうやって「夢」が突然、
「現実」になってみたら、

地元のプラザ阪下で走り続けてきたことは、
ゼッタイ無駄じゃなかったー!
と分かったんです。

ライディングのキホンは、舞台が変わっても同じ。

それが分かって、ものすごくうれしかった(T▽T)。

      

阪下は走りやすいコースと言われることが多いし、
走ったことのない場所を、
いっぱい経験するのは、
めちゃめちゃ大事なことだと思います。

だけどそれがなかなか実現できない環境なら、
コツコツ地元のコースで練習し続けるのだって、
すごく大事です。

それが分かったのはワタシにとって、
最高のごほうび!!

     

AAGPは本当に劇的で、
ステキな初・遠征記念レースでした!

…ははは、長くなっちゃいました。


クリックすると元のサイズで表示します
ガルル誌デビュー!のニュートン勢
(ワタシは右奥に、体調ミリで登場・笑)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ