2011/2/22  16:36

榊原3:ヒルクライム  練習日記・レース系


今回の講習内容、全体を通してですが、
あくまで「ワタシはこう受け取りました」という
レポートなので、
そのつもりで読んでください

     

小菅選手ブログでも書かれていたように、
トラクションを感じつつ、
丁寧に丁寧にアクセルを開ける」ことを
重点的に教えてくれはりました。

具体的には、

エンジンをかけたマシンを歩いて押して平地を歩き、
どのくらいでタイヤが進み始めるのか?
どのくらいでエンストするのか?
などをった後、

軽い土手上りを始めました。

クリックすると元のサイズで表示します


続きを読む
0

2011/2/22  14:35

榊原2:担当講師は!!  練習日記・レース系


「では、それぞれご希望の練習課題の列に
 並んでください。」

朝のミーティングストレッチが終わり、
その場で希望の「練習課題」の列に並びます。

☆朝のミーティングで目標を言います。ワタシは「最後に諦めない上り」^^;。
クリックすると元のサイズで表示します

課題は全部で種類。
コーナリング」、「丸太越え(フロントアップ)」、
そして「ヒルクライム」です。

午前中取れる練習時間も50分×回。
ワタシは少し迷ったのですが、
まずは「ヒルクライム」の列に並びました。

理由は、
「ヒルクライム」がいちばん気になるんだけど、
いちばんコワいから

そう・・・キライなおかずから食べる一日にします!

     

「では担当講師が先導しますので、
 それぞれの練習場所までバイクでついて行って下さい」

さて、「ヒルクライム」の担当は…あっ

・・・こっ・・・小菅選手

今日の講師の中で、
(いちばんしそう・・・)と内心恐れていたのが、
小菅選手だったのです。


「じゃあ、あの坂の下に集まって。」

んぐっ。その一言にピッと緊張が走ります^^;。
ISDEを走ってきた、本物の小菅選手がいま目の前に!!

     

ウォーミングアップでBRT榊原のMXコースを回った後、
ヒルクライム練習コーナーとなった、
駐車場脇に集まりました。

「榊原3:ヒルクライム」につづく

☆左側が、講習で上った小さい土手です。クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ