2012/1/19  20:22

阪下1:ゆっくりヒルクライム・また。  練習日記・レース系


今週もてんちょ二人でやって来た為、
息子の下校時刻までは帰らないといけません。
なので、たった3時間足らずの阪下。

ただでさえ時間がないのに、しいブーツをはくのに、
ベルトを調整したり色々で、15分もかかった(> <)!!

☆もう「ぜえぜえ、はあはあ」。
クリックすると元のサイズで表示します


そしてを見ると、照明さんもNEWブーツ
タイミング同じくして、
MTXリペアさんでガエルネ・サイファーJを購入されていました。

☆ん〜!こっちも白いっ^^!
クリックすると元のサイズで表示します


さあ、出遅れてしまったけど、
短時間だからこそ、「何かひとつ」に絞ろうと思い、
先週に引き続き、「ゆっくり上る・下る」坂道に決定。
トレジャーハンティング広場の、一段下の広場へ向かいました。

     

それでも前回とちょっと変わったことをしないと、
変わり映えしないなぁと思い、スタンディングで上ってみます。
前回「助走なし&ゆっくり」にこだわっていたら、
どうしても立つ余裕がなかったんです^^;。

ワタシは最近どんな坂でも、なんとなく
「立ったほうがいいんやろうけど、怖くて立てない」ことが
多かったのですが、

スタンディングのほうが、
ステップにちゃんと加重出来ているかどうか、確認しやすい…

ということを思い出しました。

「何を今さら」と言わないように。つきますから(笑)。

☆時間はなくても、栄養補給。
クリックすると元のサイズで表示します



そしてスタンディングゆっくりと上ったら、
頂上あたりで必ず、カラダが後ろれて行くのが、
ハッキリ分かりました。

こういうことになってたのかワタシ・・・

     

人にえてもらって気づくこともよくあるけど、
こうやって自分で「ハッ!」とするのって、すごいハッケンをしてしまった感じがします。

フープスで出口へ近づけば近づくほど、目線が下がったり、
スラロームの出口でどんどんパイロンが近づいてくる(=目線が落ちてくる)のと
てるなぁと思いました。

そうこうしていたら、
最初ポツポツだった雨が、パラパラとなり、みるみるうちに
路面がしっとりとなってきました。

「阪下2:スピードがコワイ」につづく
1

2012/1/19  9:12

雨や…  スマホから更新

阪下に向かってます。パラパラと雨が降って来ました…。


クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ