2012/3/4  22:16

サザン1:ハプニング。  練習日記・レース系

今日、JNCCサザンハリケーンでのハプニングはいっぱいありましたが、
やっぱりいちばん大きかったのは、スタートして1周目、
白百合の坂を下って左に折れたストレートで起きました。

後ろからワタシを追い抜こうとした人のマシンと、ワタシのマシンが接触。
あっという間に転倒して、左肩から落ちて左足はマシンの下敷きになりました。
ぶつかったライダーはスピードをキープしたまま、見えなくなりました。

相手に対してどうこうというキモチは、今はなくて、
「人数の多いレース、こういうことってやっぱりあるんだな…」
というのが素直な感想です。

     

これまで接触は何度もあって、
少々ふらついても立て直すことは出来るつもりでいたんです。
コツは「ぶつかったことを無視してバランスを取り直す」こと。

だけど今回は、
下りストレートの、スピードが乗る場所だったこともあり、
持ち直すも何も、一瞬で地面に打ち付けられていました。

足が痛くてマシンの下から抜けず、
マーシャルさんが来られるまで、コースのど真ん中にいたのですが、
見通しがいい場所だったので、
さらに後ろから追突されることもなく、まだ運がよかったです。

その間、貴重な1周目なのに、
3,4人の方が、「大丈夫?」と減速して声をかけてくれはりました。
ほんとにありがとうございました(_ _)。

     

たーくんや、他のマーシャルさんが来てくれて、ほんとに心強かったです。

だけどマシンから足を抜いてもらい、コース端へ寄せてもらった後もてないし、
も痛いし、

今日のレース、「終わったな…」と思いました。

まだ1周もしてないのにっ!!

なんだか涙をこらえるのに必死でした。
それでも不思議なことに、しばらく休むと、…ん?

ひょっとして、立てるかも?!

     

キモチは折れまくりでヨレヨレでしたが、
とりあえず下まで走りました。
すると足首を曲げなかったらチェンジもちゃんと出来るから、PIT INせず、
「行けるところまで行ってみよう」と2周目に入りました。

つづく

☆「両方太い」とか言わないように^^;。腫れてるのは「左足」ですから!
クリックすると元のサイズで表示します
3

2012/3/4  14:26


今回のパドックは、車内からでも観戦が出来る!
なんて喜んでいられません。

レース中のケガで、とても普通には歩けません。
左足首が痛いー!!

救護班へもお世話になりましたが、折れてはいないと思います。

詳しくはまた。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ