2011/12/28  15:49

ワタシの2011年1:レース  練習日記・レース系

ワタシの2011年は、
「色々あってほとんど走れなかった」2010年を終えた後の、
特別な一年でした。

まず、地元・アクションEDの「3回すべて」に出場できたことが嬉しかったです!

JNCCは「サザンハリケーン」と、「爺ヶ岳」の2回。

というわけで、レースは合計5回でした。

     

レースの成績は、3月にあったJNCCサザン以外は、
まったくパッとしない一年でした。

いや、パッとしないのはこれまでだってずっとだけど(くすん)…、

☆「2011年文句なしにツラかったで賞(笑)・爺ケ岳にて。やっひ〜氏thanks!!
クリックすると元のサイズで表示します

よく言われるように、「成績がすべてではナイ」と思います。

だけど、ずうっとよくない成績を取り続けると、
それが単純に言い切れなくなってくるんですよね。

よって2012年はもう少しはっきりと目標を持って、
練習したいと思います。

「勝ちたい」のか「負けても楽しい」のか、
どれかひとつになんて決められないけど
やっぱり「バイクに乗る」のはきなので、
基礎の基礎に戻って、一から、またしんで練習します。

☆吉川選手ワンポイントレッスンにて。
クリックすると元のサイズで表示します

     

そして、悪いことばかりでもなく、
「思い通り走れなくて、ただただ時間が経過するのを待つ」
みたいなレースは、
今年、一度もありませんでした。

相変わらず失敗も多くて、

 アクション開幕戦は、すごく落ち着いて集中し、気持ちよくスタートしたのに、
 十数秒後の「シケイン」で砂利に突っ込んだし(涙)、

 JNCCサザンでも、スタートした直後、
 1周目だけキャンバーターンになるところをミスコースしそうになり
 同クラスほぼ全員にいて行かれたし(号泣)、

 アクション第2戦は、1周めでじゃり穴に半前転で落ちました。

 おまけにJNCC爺ヶ岳のスタートでは、雰囲気にのまれすぎて、
 ヘルメットタッチスタートで、切ない(笑)「右手」タッチ

☆6年とか走ってても、こんな風になる^^;。
クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ、どうしようもない失敗が山ほどですが、
それでもいったん走りだしてしまえば、
「いまやれることを全部しようと、夢中で走る」ことについては、
上出来!と言ってよい一年だったと思います。

こんなワタシにもちゃ〜んと、「経験」が積み重なっている実感あり

たくさんのしいことは、来年へ繰り越し、
忘れられないしさは丸ごと、来年への強いバネにしたいと思います。

     

「ワタシの2011年2:小豆島で思ったこと」につづく
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ