2012/9/6  8:31

ロクフェスレポ 前半:がっちがち!  練習日記・レース系

「相方のゆきちゃんが頑張って稼いだ分を、
ワタシが無駄にしちゃったらどうしよう?」

ひとりで走る時にはないプレッシャーで、朝から頭がいっぱい。
もうウルウルプルプルです。

頭では、「しんで行こう!」とか「精いっぱい走るしかない。」とか、思うんだけど。

大丈夫なのか?!ワタシ

☆知らないうちに、ショッカーの一味にされていた・・・。
クリックすると元のサイズで表示します


今回「ツインズ女子」クラスのエントリーは、ワタシ達を含めて2チームでしたが、
スタート後、ゆきちゃんとの交代を待っていると、
隣のテントにいるライバルチームのマシン、CRF150Rがトラブルのようでした。


そのライバルチームは、「超」の付く強豪な2人。
新潟からやってきたK子さんと、最近レースに復活した女王的存在の「えりにゃん」です。
この二人、たとえばワタシが一緒に1時間レースを走ると、2周〜3周はラップされてしまうツワモノ揃いなんです・・・。

そして、そこへ割って入れる実力の持ち主が、今回ワタシの相方・ゆきちゃん。伸び盛りです!

クリックすると元のサイズで表示します


この時のトラブルで、こちらのチームとは4周差がついていたようでした。

そして1時間走ったゆきちゃんと、いよいよ交代。
AM10:00過ぎ、いよいよワタシの出番がスタートしました。
思うように体は動かないけど・・・やっぱりバイクにまたがったほうが落ち着くみたい!

     

6時間という長丁場、ゆきちゃんが毎回1時間ほど走り、その間に挟んで、ワタシは4回、走りました。

ワタシの1回目は、5周。約38分かかりました。
緊張がほぐれる頃には、しっかり腕上がりしてしまい、隙を狙って手首をぶらぶらしながら走りました。
途中、大きな水たまりで追い抜かれる時にザバーッ!と頭からドロ水をかぶり、目の前が何も見えなくなりました
慌てて止まって、ゴーグルを後ろに回します。

☆めちゃ目がコワいです(笑)。クリックすると元のサイズで表示します


2回目はAM11:45〜。この時も5周走りました。
さっきよりも断然、肩の力が抜けて、出来ることを全部やろう!と集中して走りました。

無駄なブレーキをかけない!くを見る!なるべくつ!

だけどある一瞬で、ライバルチームにあっけなく、スッと抜かれました。
これで差は3周になったはず・・・小さくキモチが折れますが、やっぱり5周は走り切らいないと!
でも、どんどん差が縮んできているのは確かです。

ちょうどお昼にかかり、1回目に走った時よりも暑く、カラダにもが溜まり、ヘトヘトになりました。

☆でもまだ余裕があるのでは?!
クリックすると元のサイズで表示します


PM1:15になり、3回目の出番です。
この途中、またまたライバルチームに追い抜かれ、ものすごくり始めました。

せっかくの「4周差」のチャンスが、どんどん縮んでいきます。

たった3周でピットイン。
「3周でもいいですよ!がんばって!」と送り出してくれていたゆきちゃんは、悟っていたように、ヘルメットをかぶって、待っていてくれました。

その時点で、レース時間は残り、1時間40分
怒涛の追い上げのライバルチームから、逃げ切れるのか・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
※画像と本文は関係ありません^^;。

つづく

※一部、よっこんさんの画像を使わせてもらいました!ありがとうございます!
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ