2013/1/29  19:07

亀岡2:ルールと成績 編  トライアルバイク・自転車

この日のセクションは6か所

超ちびっ子なプッシュバイククラス以外は、
初心者も上級者も、みんな共通の6セクションを走ります。

ただ、その中のどのラインを走るか?は、
中〜上級「ホワイト」「グリーン」「ブルー」クラスのみ、
プレートで指定があります。

☆小さいけど…こんな風に。途中絶妙ながあるらしい(笑)
クリックすると元のサイズで表示します


ワタシと息子がエントリーした「ノーカラー」クラスは、
入口から出口まで、どこを走っても自由

丸太タイヤに上ったり降りたり、みたいな場所も、タイム制限もありません。

クリックすると元のサイズで表示します


共通しているルールは、セクション内で足をついてイイ回数です。

回着くと1点減点。

回着いてしまうと、最大の「5点減点」です。

逆に1回も着かないと「クリーン

     

そのルールのもと、相互採点方式と言って、
お互いを採点し合います。

着足やルール違反の減点を見る「審判」役と
クリックすると元のサイズで表示します
☆足を着くと、グーの指が増える。赤いリュックの人はマインダーさん。


減点数を参加者の成績票にパンチして穴を開ける
パンチ」係、
クリックすると元のサイズで表示します


そして上級クラスのタイムを測る「タイム計測」係。

今回は息子とワタシも「パンチ」係を経験!

     

午前中いっぱいかかって6セクションを1ラップ。

午後にもう1ラップし、気になる結果は?!

☆午前中のワタシの成績票。
クリックすると元のサイズで表示します


息子はノーカラーB(15歳以下)クラスで5位/12人中、

ワタシはノーカラーA(16歳以上)クラスで3位!/3人中でした。

3人中の3位も表彰してもらいました。^^;。
クリックすると元のサイズで表示します


何がいちばんよかったかというと、
「絶対ムリではないけど、完ぺきには行かない」絶妙な難しさ。

そして、上手く行っても失敗しても、
周りの人から拍手が来たり、

「ナイスファイト!」「あああっ!!惜しい!!」
「落ち着いて!」「漕いで!漕いで!!」等など声をかけ合って、

一緒になって一喜一憂する、ほのぼのとした感じ!

個人競技だけどわいてくる、連帯感かな?

     

次回は3月31日!

息子と意見が一致し、また二人でエントリーの予定です

賞品はトロフィーでなく、マグカップでした♪
クリックすると元のサイズで表示します

おしまい^^。

長々と読んで頂いて、ありがとうございました(__)。
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ