2005/4/27

予感  分類なし
情報がなかなかないというだけで、フランスではフライフィッシングはそれほどは普及していない、となんとなく勝手に思っていた。ところが、最近、嬉しい発見がたくさん。フランスでの実戦はまだまだ殆ど経験がないけれでも、管理釣り場から自然渓流や湖沼、かなり広範かつ多様なFFを楽しめるところのような予感がする。もっと経験してみよう。それに、これらの情報をひとり占めするのはもったいない。時々、わかったことを書き留めたり、集めた情報をまとめていこう。 

フライフィッシングは、フランス語でペッシュ・ア・ラ・ムッシュ pêche à la mouche。 
ムッシュがフライで、ペッシュがフィッシング。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


AutoPage最新お知らせ