2008/12/10

パリの晩酌 [33] 新酒とにんにくソーセージ  食 Gastronomy
クリックすると元のサイズで表示します気がつくと、街はクリスマスになっていた。パリの晩秋はグレーのイメージだけれど、今年はいつになく雨多く、しかも雨脚がしっかりしているような。昨日は、みぞれまじりの雨が雪に。雨がちな天気と景気に沈鬱になりがちなパリジャンの表情も、あっ、雪だ、と窓辺に駆け寄り、明かりが灯ったような笑顔。

今日は晴れ。

世の中が暗いので釣行を自粛している、ということは全くないのであるが、身辺慌ただしく、行けていない。

そんな時こそタイイングだ、とも思うが、進む老眼にくじけ気味。

結局、食欲に向かう。2年にわたっての節制がわずかに功を奏した検診結果に、リバウンド気味で反省。

ボージョレヌーボーも美味しいけれど、新酒はボジョレだけではないよ。美味しくてまとめ買いした、アルデシュArdèche県のガメイのヴァン・プリムールvin primeur。

ツマミは、生のにんにくソーセージ。にんにくソーセージは、生とスモークしたのがある。フランス滞在で惣菜店や肉屋で買い求めるなら、saucisse à l'ail。生は、炙ってもおいしいよ。 

0


AutoPage最新お知らせ