2006/3/2

パリのレストラン 〜牡蠣〜 (随時更新)  レストラン・パリ Resto Paris
Last Update 04/2008

パリの晩酌 牡蠣の続き。では、牡蠣はどこのレストランで買うか?

以下のオススメは全てレストランであるから、もちろんレストラン内で大変美味しくいただけるが、選んだ基準はカキそのもの。だから、サービス、カキ以外の料理、設備、立地条件などはさまざま。括弧内は、初回訪問/直近訪問時期。

Mollard モラール 8区 (1999/2008)

Flo フロ  10区 (1996/2005)   

Atlas アトラス 6区 (2003/2007) 11 rue de Buci 75006 Tel 01 40 51 26 30

Bofinger ボファンジェ 4区 (1986/2005)

Bar à Huitres Monparnasse バール・ア・ユイートル(モンパルナス店) 14区 (1985/2008)

Coupole クーポール 14区 (1982/2007)

尚、フロ、ボファンジおよびクーポールは同じFloグループ傘下のブラッセリー。グループと言っても、もともと独立系でフランスならではのチャームやエピソードがあり、かつ質の高い料理を出す店ばかり。料理はセントラル・キッチンものではないし、内装、メニュー、サービスについてもそれぞれの店の個性が保たれている。

バール・ア・ユィートルはパリに何店かあるが、気に入っているのは賑わいあるモンパルナス店。

付記(4/2008)
パリではないが、パリから北へ1時間、ベルギーとの国境もすぐそこのリールLilleのシーフードレストランL'Huitrière リュイトリエール。入ると、魚介とシーフード惣菜の専門店、その奥がレストランになっている。したがって、レストランという雰囲気ではないなという場合には、牡蠣や海の幸の盛り合わせを持ち帰れる。ここで買い物するだけでも高揚する店構え。

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


AutoPage最新お知らせ