2005/8/5

パリのフライフィッシング専門店 [3]  買 Shopping
パリ12区、昔は厩舎であった建物を再開発した小さなショッピング街、Bercy Villageの中にあるPacific Pêche地図)。市街最中心部からはちょっと外れてくる場所で、斬新な建築デザインの経済財務省の近くだ。

地下の売り場に降りると、全面的に釣りとアウトドア衣料、靴。そういう意味では、FF専門ではないのだが、専門店と同様の品揃えとサービス。釣りは、ルアーとフライフィッシング。フライは、オービスOrvisやシエラSierraなど、米国ブランドが目につく。タックル、消耗品、タイイング用品などひととおり揃っている。アウトドア衣料もパタゴニアPatagoniaなど米国製品がある。近年ユーロが高くなったせいか、以前に比して米国製品に値ごろ感が出てきた感じ。

釣り許可証やフライフィッシング専用池の遊漁券も取り扱っているようだが、旅行者用短期があるかどうかは? 

夏休みの有無や釣り券種の取り扱いは事前に確認を。

ここに行ったら、並びのペットショップ(犬以外にもいろいろ)や熱帯魚屋(場所柄、共に結構広い)をついでに覗くのがお決まりのコースになっている。最寄り駅は、地下鉄14番線 Cour St-Emilion。

訂正 (10/2006)
シエラは、Scierraでデンマークのブランドでした。日本の総発売元INAGAKIさんの広告を見て気づきました。お詫びして訂正します。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


AutoPage最新お知らせ