2005/10/6

整形に  日記

約ひと月ぶりに病院(整形)に行ってきました。
今日は学園のPTの先生も一緒です。
レントゲン室ではものすごく泣きました。
・・いつもの事です。

今回のレントゲンは新しい骨も白く写り、だいぶん骨らしく(?)なっていました。
できたての骨はレントゲンには半透明に写るのです。
「器具を使って歩く事も・立つ事もいいでしょう。」という事でした。
腰を持って自分で歩かせる事は?
「今までが10だとしたら、6ぐらいから始められるとどうでしょうか?」
とのこと。
念の為に自粛していたプロンボードも保育園で乗る日がきました。
装具を持っていかなくちゃ。

もう今日で整形通いもおしまいかな?とも思っていましたが、12月にもう一度行く事になりました。
経過は充分ですが、半年という区切りを見てみたいようです。
すっかり主治医(♂)に愛想を振りまいて、“あわよくば膝の上に乗せてもらおうか”位のアピールをする娘でした。
レントゲン室はきらいでも、診察室は大丈夫なようです。

診察が終わったので、今日付き添っていただいたPTの先生ともバイバイ。
バイバイとなるとかまって欲しい。
居ると分かると安心して自分の世界にはいる。
でもやっぱりバイバイしないといけないので(保育園に行かなきゃ!)、なごりを惜しみつつバイバイ。
どうもありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します 離したくない



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ