2005/12/29

自販機を操る小1  日記

年末・年越しの色が濃くなってきましたね。
今日と明日が一番うきうきします。

母は昼から実家のお手伝いに。
なので、大半は父と過ごした娘です。
昼間にあんまり寝なかったそうで、夕飯前後はあくびばかり。
最近寝すぎなので、そんな日もあろう。
風が冷たいものの、日はさんさんと当たっているので、室内は天国のよう。
年末?そんな事はおかまいなし。
のんびりペースの娘です。

実家の甥と姪の下二人は、娘が間に入るとちょうど年子の年齢。
通常なら、3人で遊びあうところです。
何でもやりたがる年頃です。
「自動販売機のお札を回収して」
私が頼まれましたが、自販機荒し対策で一つの自販機に鍵穴が4〜5個ついています。
引っ張る・ぬく・ひねる・押す。
複雑にカギを解除していかないと、扉が開きません。
「ぼくがしっとる。」と小1の甥。
5台ある自動販売機を次々に開けていきます。
カレにはゲーム攻略と同様なのです。
何をどうやって開けているのか分からないから、閉めていく事も私には出来ません。
結局みんなやってもらって、私は見ているだけ。
「すご〜い」
誉めると得意げな顔になるのがまだ小1。安心するぞ。
娘よ、巷の同じくらいの子はなんかすごいぞ!
クリックすると元のサイズで表示します なすがまま



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ