2006/7/1

学校の休日開放  日記

休日の学校を開放して、専門学校の生徒さんがミュージカルの劇を見せてくれました。
劇とゲームをあわせたもので、「劇の主人公を助けるために、各ゲームコーナーで勝ち、シール(=勝ちの印)を集めて主人公に力を与えて欲しい。」という物語進行です。
5箇所のゲーム場がありました。
制限時間までは、何度回ってもいいのです。
・ペットボトルを振り子で倒す。
・ゴムカンで的(鬼の絵)に当てる。
・ぜんまいで走るねずみを、かごをかぶせて捕獲する。
・磁石のさおで魚を三匹釣る。
・紙相撲3回勝負で1回でも勝つ。
何処も割りに回転が良く、すんなりとゲームが出来ました。
出来なくても、「頑張ったから」と絶対シールをくれるんです。
娘はゲーム最中より、勝負がついた後の方が我を発揮します。
紙相撲の土俵をむしりとっていました。

シールを集めて、劇もクライマックスに。
歌をみんなで歌いましたが、車椅子がこけるかと思うほど体を揺さぶって喜んでいました。
天候のせいか蒸し暑くて、汗をいっぱいかいていました。
車椅子に乗ると、体の周りをビニール(皮?)で囲まれるから暑いのね。
家に帰ってからは、母子共々1時間と少し寝てしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します 亀・亀・イカを釣りました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ