2007/11/30

11月も終わり  日記

インフルエンザ予防接種2回目の予約電話が1発でつながり、朝一番が取れてとても気分がいい母です。ふふ。
娘は鼻詰まりから開放されたようで、鼻水が垂れてくるようになりました。
これの完治を待っていると、いつ注射がうてるのかわからないので、明日行ってきます。

さらに1枚羽織るのは大げさだけれど、それだけで外に出るのはなんとなく心細い。
今朝はマフラーを巻いて学園バスを待ちました。
風邪は首の後ろから(もうかかり気味なんですけど)。
ここを封印しておきましょう。
マフラーをしてスタイをしたら、すごく高い衿みたいになりました。
いいのいいの、子供だから。

今日は学校では絵本を読んでもらったようです。
大きな絵本で絵も見やすく、よく本を目で追っているようです。
ボールプールでも遊びました。
エアマットを乗せて、ペタンコ→ややふっくら→パンパンと空気量を変化させて。
「ぎゃあぁぁ〜」とひと泣きしたようですが、すぐ立ち直りボールの上をゆらゆら揺らしてもらってご満悦の娘でした。
クリックすると元のサイズで表示します バスがきた!

2007/11/29

膝がおもしろい  日記

どうしても今日が金曜日だと思ってしまいます。
なぜでしょう?
テレビをつけて、金曜日でない事に何度も気がつきます。
何度もですよ。
大丈夫でしょうか、私。

狭き門だったデイサービスの申し込み結果が郵送されてきました。
(冬休み期間に1日だけ開かれるデイサービス。定員5名。)
やっぱり『×』でした。
本当に「やっぱりね。」って感じです。
冬休みにデイサービスを利用するかしないか、考えています。
短い期間ですし、父も年末年始休みがあるでしょうし、・・「預けなくてもいいかな。」とも思っています。

今日はプールの日でしたが、娘は止めておきました。
体をゆっくり・みっちり触ってもらって、教室ですごしました。
学校見学に来た親子がいたらしく、目ざとく見つけてはちょっかいをかけていたようです。
見慣れない大人は警戒心を丸出しなのに、子供には積極的にアタックする傾向がある娘です。
来年度の入学に向けての動きを感じる季節になってきました。
我が家も見学に行きましたが、もう3年も前だと思うとその年月にびっくりです。
本当に早いです。

膝で遊ぶのにはまっています。
座っている娘の前に立つと、両手を私の膝に当てて押してきます。
カクカクと膝を曲げてやると、曲げた膝を押し戻して遊んでいます。
こんな事が楽しいなんて、なんて安上がりな子なんだ。
その気が無くてたまたま娘の側に立つと、膝を押されてびっくりする事もあります。
いつまで続くのか。
しばらくはお付き合いしてみる事にします。
クリックすると元のサイズで表示します サクラ散る

2007/11/28

ご機嫌ななめの朝  日記

夜泣きをしたわけでもなく、夜中に目を覚ましたらしい娘。
朝は全く目が覚めませんでした。
ものくさそうにご飯を食べて。
それさえも面倒になって半泣きでした。
体調が悪いのかと心配になりましたが、時間がたてば段々体の方も起きてきて、バスに乗る頃にはなんとかいつもの娘になりました。(遅っ)

学校では足湯から始まりました。
今日の娘からすれば絶好のメニューです。
体に血がめぐったことでしょう。
その後はボールプールに入ったり、服の中にボールを入れて違和感を楽しんだりしていました。
あまり嫌がったりしないようです。

装具のネジが1個取れていると連絡がありました。
いつ取れたのか、ちっとも気がつきませんでした。
「以前の装具のネジが使えるかも知れないから。(先生)」
と言う事で、学校から持ち帰ってきました。
ネジというより、かしめてあるような感じだし・・取れるのかな?
といじっていました。
ネジ頭がプラスでもマイナスでもないのです。
よく見ると「ああ、6角形かあ。」と気がつきました。
そういえば装具は6角形のネジ頭が多いです。
小さくて、丸に見えていました。
前の装具から一個ネジを取り、はめたらぴったり合いました。
これでよし。
(以前の)装具、捨てなくてよかった。

久しぶりに娘をお風呂にいれました。
毎日のお風呂は時に面倒になりますが、久しぶりのお風呂はやっぱり「極楽♪極楽♪」です。
娘もそうらしく、とろんとろんになってました。
明日はヒヨドリのように、ふわふわの髪の毛で登校する事でしょう。
クリックすると元のサイズで表示します 食べ物を足蹴にしない。

2007/11/27

訓練に  日記

道路工事が多くなり、年末を感じます。
3車線が2車線に規制されるのはまだいいのですが、2車線→1車線規制は全く車が進みません。
倍くたびれるような気がします。

PTでは同じ学校の子が側にいましたので、楽しく訓練ができました。
程よく外に気が行った方が、体にいらぬ力が入りすぎずいいようです。
四つばいでは、左手で体を支えて右手で遊ぶ姿が多かったです。
逆にしたら、体勢維持がつらそうでした。
前は逆だったような気がします。
まだまだ形成途中の体です。

膝の屈伸の際は、少し小さめのボールを使って見ました。
ボールを支えにすると、ちょうど(娘にとっては)嫌な感じの低い位置で手を付つきます。
ボールをバタバタと叩いてやると、それが楽しくて、膝をやや曲げて立っている事が気にならないようでした。
叩く手を止めると、ハタと今の状況に気がついて文句を言うのですが。

PCWでは先生に腰を持ってもらって、割に快調に足を出していました。
ゴール地点を明確にしてあげると、途中ヘタリながらもそこまでは頑張るようです。

OTでは久しぶりにブランコに乗りました。
やっぱり楽しくて、少々荒い事をしても平気な顔をしています。
もち手を上から下げて、わざと不安定にしてこいだりしました。
でも、楽しくてすぐ手を離してしまいます。
体を揺れに合わせないといけないので、ちょっと難しかったのかもしれません。
「なにかあったら、先生が助けてくれるわ。」
と、たかをくくっている所もチラっとあるのかも。

最後は、ヨーグルトをスプーンですくう所を見てもらって終わりました。
一口食べた後に、なんとなくスプーンで容器辺りをまさぐっているのが進歩かもしれません。
ところが視線は斜め上を、見ているような・・見ていないような・・空をさまよっています。
ま、先は長そうですが、頑張りましょ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
中腰はつらいわ。           ブランコはやっぱり楽しい

2007/11/26

甘味は別腹  日記

母は今日、健康診断に行ってきました。
初めてマンモグラフィーを撮りました。
「まだ挟む?どこまで挟む?ううぅ
こういう表現が正しいのかどうか。『ちぎれるかと思いました。』
これで病巣がわかるなら、しかたないのかもしれません。

今日娘は、1組さんのきららまつり時の出し物を見に行ったようです。
【注文の多い料理店】−文芸の香りのするタイトルです。
体育館でもない・保健室でもない・プレイルームでもない教室の移動に、相変わらず警戒信号を発信する娘です。
おどおどと1組さんにおじゃましました。
暗転して物語が始まると落ち着きだしたようで、話の流れで足のオイルマッサージをする頃はすっかりとりラックスしていたようです。
(マッサージする料理屋さん?)

鼻がフゴフゴしている娘ですが、表情は豊かです。
ちょっと安心です。
健康診断が終わった母は、ラトリエクルールを買って帰りました。
小さいスティックケーキのお店です。
母の甘味解禁です。
娘にはいちご富良野ロールケーキ≠食後に出しました。
「1口だけでいいから味見させてね。」と思っていましたが、1本黙々と食べてしまいました。
ゲプッと言ってました。
クリックすると元のサイズで表示します ぱくっ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ