2007/11/17

きららまつり  日記

思ったより寒くなく、よい日和となりました。
きららまつり当日です。
3組の出し物は本当に直前までシークレットで、開始時間まで関係者以外立ち入り禁止でした。

子供達の着替えも済んで、部屋に入ればオレンジのドレスをきた娘が、スカートをまくって座っていました。
娘は、フルーツ王国の『みかん姫』です。
娘は自己紹介がてらに、まず体をひねって積み木を倒し、次は四つばいで積み木を倒していました。
楽しく遊んでいると、魔女が『ピーチ姫』をさらっていきます。
何日も練習しているのに、やっぱり魔女は怖いようです。
自分に寄ってくると、目をシバシバさせて声をあげていました。
魔女の出す難問(積み木倒し)に挑み、ピーチ姫を助けます。
無事ピーチ姫を助けだし、バンバンザイです
話の流れに遅ればせながら、娘が高々と両手を上げてバンザイをし、バイバイをしておりました。
話の終わりを察しましたか?
なら、上出来です。
お話がゆっくりと展開していって、子供をじっくりみれた出し物でした。

昼食時には、満腹感と部屋の温さで半分目がとじていました。
少しやすんで、午後からの体験CAN(体験コーナー)を回りました。
ブラックライトショー・大きな滑り台・エアーマット等々、ほぼすべてを回りました。
最終に体育館でのJOYJOYステージ(先生の寸劇)を見ました。
いつもながら、芸達者な先生ばかりです。
母個人的には、IKKOさん(の物まね)好きでした。
あんなドレスとカツラがなぜ学校にあるのか、いつも不思議です。

刺激多き一日でした。
体育館でエンディングイベントを迎える頃は、眠気とくたびれがあったのか、泣き出すこともありました。
でも、無事に終えられて良かったです。
1年で1番のお祭りが終わりました。

クシャミが多かったので、今日のお風呂は止めにしました。
お風呂という就寝のきっかけがなかったのに、PM7時にはクッと寝ていきました。
いつも通りに休日モードで起きるなら、13時間は寝られます。
どうぞごゆっくり。
クリックすると元のサイズで表示します 雲の上を体感中



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ