2008/12/19

クリスマス会  日記

今日は期末懇談がありましたので、母は学校に行ってきました。
いつものように、2学期の活動を写真で振り返りながら話を聞きました。
2学期って、長袖1枚から長袖3枚着込むまでの長い期間ですね。
きららまつりもありましたので、やることがてんこ盛りの2学期でした。
写真が見られるのは、話もしやすくて良いものです。

教室に戻ると、朝の会が終わってクリスマス会に移行するときでした。
教室外でスタンバイしていたサンタクロース(先生)が、音楽と共に現れると、クリスマス会の始まりです。
赤い上下の衣装に帽子。
顔中白い綿だらけの男(サンタという認識は娘には無い)にパニックになる娘。
イスから滑り落ちんばかりにジタバタしています。
ほかの5人は実に落ち着いたものなのに。
パニックからマジ泣きになって、先生に抱っこされてしがみついていました。

体育館で記念撮影をするということで、なぜか子供たちもサンタになるため衣装変えです。
サンタ(先生)が目の端に映るたびに泣いて、泣きながら着替えました。
泣き泣きでしたが、鏡に赤の衣装を着た自分が映るとご機嫌です。
衣装が怖いわけではないんだ。
お友達がサンタになっても大丈夫。
白い綿で先生だとわからなかったので、恐ろしかったのかな。
結局、先生がサンタの衣装を脱ぐまでアワアワしていたようです。

午後からはイチゴ&ホイップクリームを食べました。
クリックすると元のサイズで表示します 私もサンタになってみる。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ