2009/5/26

外来受診  日記

今日は朝から腹部と腰が鈍痛の母です。
前屈みの生活で、エビになった感じでした。

昨日頭を打ち、救急に入ったので、今日脳神経外科に外来受診です。
数年ぶりにくぐる医療センターの一般外来です。

昨日もよく眠り、朝ご飯もいつも通り食べた娘。
診察室に入ればちゃんと(?)怖がり、バイバイと言えば手をふるので、
「しっかりしているので、いいでしょう。」
と言うことで問診だけで済みました。

個性的な風貌の先生で、白髪交じりのもじゃもじゃ髭。
山男みたいで年齢不詳。
「昨日CTを撮るかどうか迷っていたようだけど…」
という会話内容から、救急の医師がかけていた電話を受けていたのは、この先生だったと思われます。
診察は恐怖だけれど、先生の髭には目が離せない様子の娘。
手を伸ばしそうで躊躇しているのがわかります。
もちろん人様の髭を引っ張ってはいけません。
未遂で診察室を後にしました。
外科や内科に比べ、脳神経外科は一般外来者が少なく、9:30には病院を出ました。

あまりに呆気なく終わったので、一日の大半を家で過ごすことになりました。
風を入れて昼寝したり、おやつを食べたり。
のんびり過ごさせてもらいました。

明日は学校に行きます。
クリックすると元のサイズで表示します ビスコの新味かと思ったら、別商品。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ