2009/8/26

最後の  日記

今日もなぜか6時過ぎには目を覚ましていた娘です。
「もったいない。後1時間は眠れる!」
そう思うんですけれど、近づくと余計に目が覚めていくので、そのままにしておきました。
母は朝食を食べ、娘は布団の上で30分ほど過ごす事になりました。
二度寝はしませんでした。

今日は日中一時支援に行ってきました。
今日の職員さんは、いつもの人とは違いましたが、別れ際は気前よくバイバイされてしまいました。
午前中は、なぜか大好き『銅線はがし』をお手伝いしました。
その後は散歩に連れて行ってもらいました。
とても心地よく、手も足もバタバタ動かして、声を上げて喜びました。

午後からはピアノ鑑賞です。
ムーミンとポニョの曲で、もろ手を挙げて喜んでいたそうです。
一日通して、とてもご機嫌で過ごしました。

夏休みにこちらの施設を利用するのは今日が最後でした。
皆さんによく声もかけていただいて、かわいがっていただきました。
ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します 帰宅後に少し寝た。

2009/8/25

秋の気配  日記

秋の気配という歌がありますが、今日はまさに秋を感じさせる日でした。
窓を開けて、リビングでごろっとしているのが、たまらなく気持ちよかったです。

今日はなんの予定もありませんでした。
ATM回りをしようかと、娘を車に乗せたは良いが、財布を忘れたことに気が付きました。
娘が助手席でウトウトし始めていましたし、20分ほどドライブして家に戻りました。
娘にしてみれば、なんで車に乗せられたのか??だったでしょう。

これだけ好気候だと昼寝のはかどること。
母子して、グーグー寝てしまいました。
深寝しないように、ちょっと伸びをし始めたときに起こしました。
深く眠れたのでしょう。
機嫌よく起きてくれました。

おやつには、以前もらっていたディズニーランドのお土産を開けました。
顔を突っ込むように覗いていました。
1日3個づつ食べると勝手に決めました。
クリックすると元のサイズで表示します 何日もつかな

2009/8/24

カニチーム  日記

中京大中京、優勝おめでとうございます。
9回表の守り・6点差のリード・2アウト・ボールカウント2-2。
負の引力を持つ母ですが、
「ここまでくれば大丈夫でしょう。」
と、テレビ観戦に腰を落ち着けたら、怒涛の反逆を受け始めました。
「ごめん、ごめん
と、テレビのスイッチを消しました。
母が観戦すると(生・テレビ両方)、思い入れの強いほうが必ず苦戦・敗戦します。
しかし、ぞっとするくらい追いつかれましたね。

秋のような涼しい今日、娘は日中一時支援に行きました。
午前中は、8月生まれのバースデーパーティがありました。
ハッピバスディーの歌に、ニコニコと手をたたく娘です。
その後のレクリエーションでは、玉入れをしました。
サルチームとカニチームに分かれて、さるかに合戦です。
娘はカニチーム。
かごにおにぎりを入れます。
(ちなみに、サルチームは柿。)
娘はうまくかごに入れられず、難儀していましたが、2回戦でやっと入りました。
喜ぶ職員さんにつられて、なんだか良いことをしたように嬉しがる娘です。

午後からはコップ作りをしました。
わいわいと作業する職員さんの声にはしゃいだり、職員さんの手を掴んで拍手させたり、すっかりマイペースでくつろいだ様子の娘でした。
クリックすると元のサイズで表示します いい感じの芳香剤をもらう。

2009/8/23

サンドイッチ  日記

午後からのこの気持ちよさ。
秋のようです。

今日は掃除を終わらせた後、鞍馬サンドに行ってきました。
米派の娘にとっては不服かもしれませんが、一度は食べてみたかったのです。
購入するところがイメージより小じんまりしたお店でしたが、イートインのスペースは広かったです。
スロープを上がっての2階スペースは喫煙席。
階段を降りての地下スペースは禁煙席。
う〜ん・・仕方がないですが2階に上がりました。

なるだけ娘が食べられそうな、ツナたまごとオムレツを選びました。
母と分けましょう。
そして、デザート代わりの抹茶あずきを買いました。
食べ進めるにつれ、案の定だんだんと口が動かなくなってしまう娘です。
米が良いよね。
切り札の抹茶あずきは食べてくれて、まあこれで夕飯までお腹はもつでしょう。
今日鞍馬サンドに来れて、母もこれで満足です。
今度はご飯とおかずが美味しいところへ行きましょう。

来た時は余裕のあった駐車場も、帰るときには次々来る車で出られないほどになっていました。
クリックすると元のサイズで表示します 市内にあるとよいのに。

2009/8/22

足  日記

蒸し暑い日でした。
エアコンのない台所は地獄です。
食べ物にも悪影響だと思うんですが。
だれも聞く耳を持ってくれません。

ふと、「娘の足は何センチなのだろう?」と思いました。
魚拓のごとく、足拓をとりたかったのですが、思いつくような道具もなく。
靴の採寸のように、足をぎゅっと上から押さえ、ボールペンで側面をなぞってみました。
こそぐったいのか、嫌なのか、じっとしていてくれません。
「長さが分かればいいや。」
幅はかなりのいい加減さです。
親指と、かかとを直線で結び、計ってみたら16.5センチでした。
いまの靴が16センチ。
ひょっとして窮屈だったか?
それにしても、足幅のないこと。
これで120センチ20キロを支えようと思うと、無理だわなぁ。
16.5(17.0しかないかも)の靴にサイズアップをしても、この横幅じゃかなりブカブカになりそうです。
装具が一番ぴったりの靴かもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します いい装具が欲しいところだ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ