2009/8/12

体を使う  日記

今日は学校に行ってきました。
教員の動作法臨床研修で、研修の協力者募集に応募していました。
学校に通い始めて4年目。
慣れ癖のついてきた娘に、刺激を入れてもらおうという、大人の(母の)算段です。
丸一日、体を触られまくってきました。

動作学習45分→45分休憩(先生方はミーティング)
これを繰り返し、動作学習を4回します。
約15名の子供を6グループに分け、グループ別に行われます。
娘のグループのスーパーバイザー(指導者)は、とても明るい男の先生でした。
割とすんなり馴染んでいきました。

娘の課題は、背中が丸くなって座ること。
お尻のどこで座るのかを認識させます。
骨盤を起こしたり緩めたりに、ほとんどの時間を使いました。
座っても骨盤。
よつばい姿勢でも骨盤。
ひざ立ちでも骨盤。
娘にとっては心地よくない姿勢なのですが、言い出せないでいます。
スーパーバイザーが初対面なので、一応遠慮はしているようです。
1回終わるたびに、くったりしてました。

お弁当を食べて、午後からになるとあくびも発生。
一眠りしたいところを、お友達もいるので何とか乗り切ります。
動作学習の4回目には、若干目が据わってきました。

娘のやっていることを、同じようにやってもらうと、気持ちが良いのです。
娘は必要な力が弱く、だからなのか余分なところに力が入って、とても難儀しているようです。
コツのつかめる日がくるでしょうか。
とりあえず、背筋を伸ばす機会を意識的にとりましょうかね。
水分補給の時とかさ。

さすがに今日はバタンQ〜で寝ていきました。

見ていただけの母も、なんだかくたびれています。なぜだ?
クリックすると元のサイズで表示します 腰を入れる



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ