2009/11/10

歯医者へ  日記

朝6時おきの娘です。
「あと一時間寝られるじゃん!」
きらきらアフロを見て、完全寝不足な母の心からの言葉です。

娘がペーサーで保健室に行くと、ちょうど体重測定の時間でした。
前月より体重増減は無しです。
なかなかよろしいのではないでしょうか。

今日は午後から歯医者に行ってきました。
診療台に仰向け寝する時の、声も出ない激しい抵抗は毎度のことです。
真っ赤になって起き上がってきます。
でも、自身の何かのラインを超えると、ウソのように力を抜いて従順になります。
タオルとネットに包まれて、諦めと安心が一緒に来るのかもしれません。

もう治療の段階は過ぎています。
今日は奥歯の詰め物のチェックと、歯磨きをするだけ。
娘も歯磨きは嫌いではないので、おとなしくされるがままになっています。
歯の裏表を、粒子の細かい研磨剤でしっかり磨いてもらいました。

「特に問題もないので、ちょっと(受診)期間をあけましょうか。」

毎月の受診だったのが、年明けの受診になりました。
というか、今日で最後だと思っていたので、多少驚きました。
こうやって、期間をだんだんあけていって、
「1年に1度見せに来てくださいね。」
になるのかもしれません。

隣の隣で治療にあたっている歯科医さんが、おどけて娘に手を振ってくれます。
ここの歯科医師さんや衛生士さんは、本当に穏やかでやさしいです。
クリックすると元のサイズで表示します
歯を磨き上げてもらったので、おやつをあげるのをためらうわ。 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ