2009/11/24

学校へ  日記

朝、車に乗せて発進すると、まぶしくもないのに眉間にしわを寄せて、若林豪のような顔をしています。
バス停直前の右折ラインに入ると、満面の笑でした。
「どこに連れて行かれるか?」
と、ものすごく不安だった3連休明けの娘です。

学校に到着後、散歩に出かける娘です。
靴の重さには慣れたでしょうか。
スイスイ歩く時と、なんとも動かないときがあるようです。
最近は職員室が気になるようです。
あそこはドアをくぐると、広く視界が開けるので、やたらと見て回りたいのでしょう。
残念ながら、今日は時間がなくて手前でUターンしました。
気ままに職員室を歩かせると、机の書類とか順番に床に落としていきそうです。
教頭先生に挨拶をして、帰ってくるくらいにしましょう。

クラス便りが発行されました。
足湯をしている娘の写真がありました。
ほにゃほにゃの笑顔。
体をやや斜めにして、左ひじを肘掛に乗っけている姿。
ひざが緩んみ、ガニ股になって湯に浸かっている足。
ほろ酔いの、気の良いおっさんのようです。
リラックスを100点満点で体現しています。
クリックすると元のサイズで表示します
手作りお菓子をいただき、さっそく食べました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ