2010/11/30

冷え込みました  日記

ちょっと鼻水がたれていた娘です。
昨夜は体内から震えが来るほど寒かったです。
夜中にかかわらず、毛布を出しました。
一枚あると本当に違います。
幸せ。

朝、娘がクシャミを頻繁にしていました。
「胃に温かいものを入れろ。」
と、ばあちゃんが言っていたのを思い出します。
「暖房より早く体が温まる。」
確かに。
いつもより少し熱めに温めたみそ汁を飲んだからか、知らぬ間に落ち着いていました。
あいかわらず、手足はキンキンに冷えて紫色していますが。
今年は寒いらしいので、さあ困ったなあ。

今日はゆれ遊びの授業をしました。
ビックマックを押した人から、ピーナッツボールとバランスボードに乗れます。
「誰から行くかな〜。」
端からビックマックを持った先生が、生徒の前に差し出していきます。
ウキウキ・ワクワク。
両手をバタバタして、近づいてくるのを待ちにします。
来た!と思ったら、隣の生徒さんが先に押してしまいました。
順番のあやですかな。
次に回って来たときはしっかり押して、乗せてもらいました。
バランスボードはまだ感覚がつかめ切れていなくて、手をついて体を支えることすら考えが回らないようです。
ピーナッツボールはニコニコでした。
クリックすると元のサイズで表示します 新しい靴下をおろす

2010/11/29

サンタ  日記

今日イチびっくりしたこと。
えなりかずきがイガグリ坊主ではなくなっていたこと。

寒い朝でした。
娘の着替えの時は布団をガバッとはいでしまいますが、本当は嫌なのではなかろうか。
そんなことを思いました。
自身が寒くて嫌だったもので。
これからは1枚ブランケットをかぶせて着替えることにします。
手も温めて。
これからは、こんな気温の低い朝が通常になっていくのでしょうね。
石油ファンヒーターはいつ点けましょうか。
それより、明日は毛布を出しましょう。

12月に入ると、やはりサンタですね。
今日の音楽の授業で、サンタが登場しました。
娘の目には見知らぬ爺さんにしか見えないので、パニックパニックです。
よく見れば先生だと分かると思うのですけれど。
華やかな服飾と大きなしぐさに驚いて、思考停止するようです。
これからいたる所で、たくさん見かけると思うよ。

皮一枚・・いや2枚くらいでつながっている歯があります。
いろいろ格闘したのですが、ピッと引っ張る勇気がありません。
本当に、もうちょっとで取れそうなのです。
でも、しぶといのです。困った。
クリックすると元のサイズで表示します 朝寒くて、マフラーを巻きました。

2010/11/28

寒いです  日記

馬路村の柚ジャムをいただきました。
鍋の季節=ゆずの季節です。
蓋もかわいいです。
馬路村のパン屋さんは“ゆずの花”と言うらしいです。ふふふ

夏は酷暑だった台所も、このところ寒くて仕方がありません。
心地よいと感じた季節も過ぎ、確実に冬がやってきています。
午前中は掃除をしておりました。
リビングの掃除では、進行具合によってあっち⇔こっちと移動を余儀なくされています。
いろいろとせわしなくてすみませんね。

昼食後、昼寝をしようと準備をしていました。
添い寝は父。
父の大きな呼吸のリズムに引き込まれ、あっという間に半目になっていきます。
そのスムーズさは麻酔をかけたみたいです。
父も本格的に寝入ると、呼吸からいびきに変わってきました。
この騒音の隣に寝ている娘はすごい。
ちょっとしたことでビクッとなる娘なのに。
母は耐えられません。

今週半ばからもう12月です。
2011年のカレンダーの用意をしないといけません。
12月のところには、来年の予定のメモ書きがいっぱいになってきています。
クリックすると元のサイズで表示します 紅茶に入れてみようか。

2010/11/27

カサカサの唇  日記

朝は唇が割れている娘です。
カサカサ。
血も出ていたりします。
若いのに全体的に油分・水分が不足気味です。
寝る前にも、寝入ってからもリップクリームは塗っているのですが。
リップクリームを塗られることは、まんざら嫌でもないようです。
口を半開きにして神妙にしています。
好奇心があるのだな。

11月も終わりに近づきました。
クリスマスプレゼントリサーチに神経をすり減らすご父兄もいらっしゃることでしょう。
うちはプレゼントは無いです。
でも、ケーキは美味しいものを食べよう。
娘も父母も、それが楽しみなクリスマスです。
さあ、どこのケーキにしようか。

布団に入ってから、ずっとケラケラと笑っていました。
楽しそうで何よりです。
何のスイッチが入ったのやら。
あとのことは父に任せます。
クリックすると元のサイズで表示します ニーソックスの意味が・・

2010/11/26

上半身総着替えで  日記

お歳暮の準備を終えました。
平日なのにとてもたくさんの人が売り場にいました。
何をもらったら嬉しいのか。
何を送ったらよいのか。
いつも悩みます。

お迎えのバスに乗り込むと、上半身が朝の服装と変わっていました。
下半身が着替えてあることは、恥ずかしながらしょっちゅうなのです。
「今日もそそうをしたのね・・」
と心当たりもつくのですが。
上半身とは珍しい。
今日も昨日に引き続いて工作をしました。
それで張り切ったかな。

作っているのはリースのようです。
リボンを先生と選んだり、松ぼっくりをくっつけたりしました。
前半組・後半組の2部制で行いましたが、
「最初にしたい人〜」
の声に、両手を上げて応えた娘でした。
さて、どんなリースが出来たのやら。ふふ。

車を車庫に仕舞いに行って、リビングに戻ってきたら、娘がニヤッとしました。
なんだ?その笑みは。
母の鞄をあさっていました。
最初に出すのがまず財布。
不思議と必ず大事なものを選びます。
大事な物センサーが抜群です。
クリックすると元のサイズで表示します 出したら仕舞って欲しいんですが。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ