2010/11/11

衣装をつけて  日記

いよいよ明日は、きららまつりのオープニングの日です。
そして、土曜日は娘のクラス発表があります。
(盛大な授業参観・・だと思っていただければ)
この二日間は文化祭のようで、なかなかににぎわいます。
最後の調整日である今日は、衣装を着けての練習です。
『森の妖精』らしいです。
きっとスカートをめくり上げているのでしょうね
頭の飾りも付けて、まるッと本番仕様で練習です。
滑り台への階段も足をしっかり上げて登り、滑り出しスタートも自発発進できたようです。
本番もこの調子でね。

この5年間ずっとそうですが、とにかくあくびばっかりしている印象があります。
暖房と人の熱気で教室がぽかぽかして、眠くなるのでしょう。
何人の人がいようが、音楽がガンガンにかかっていようが、大きく開いた口を隠そうともせずに、みんなに向かってあくびしています。
そこをもう少ししゃっきりしていただけると・・・と、母は思います。
カメラをもってみまもります。

午後からはカミカミタイムということで、ポッキーをたべました。
奇しくも今日は『ポッキー&プリッツの日』です。
チョコのかかったポッキーを好んで、しっかり歯で噛み締めました。
クリックすると元のサイズで表示します あ〜足が痒い。スパッツがじゃま。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ