2011/1/9

なんと!  日記

朝から腰が痛くて、なかなか起き上がれませんでした。
何をしたわけでもないと思うのですが。

いつものように掃除をしていた午前中です。
リビングの掃除が終わり、中休みで娘とお茶をしました。
ピネードひと口大のシフォンを食べて、
「さあ、働こうか!」
と掃除の続きをしていました。

父が
「あれ、お菓子?なんか持て遊んどる。」
と言うので、リビングの娘を見に行ったら、シフォンの袋が転がっています。
バタバタと寄っていったら、シフォンが大量の粉となり股の間に落ちていました。
  

袋の口は紐で縛った。
手の届かないと思われる距離に置いた。
だけれど、手が届き・紐は取れた。
いったいいくつのシフォンがグズグズになったのだろうか?
ほんのさっき掃除機をかけて雑巾もかけたのに、再度掃除機の登場です。

親の予想を超えたことをするようになりました。
親の予想が甘くなったのかもしれません。
気をつけよう。
結構ショックで、写真を撮り忘れました。
クリックすると元のサイズで表示します
図書館より『つるかめ助産院』が思いのほか早く回ってきた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ