2011/1/25

思春期  日記

娘も母も、つるつる素材のダウンを着てしまっているので、抱っこが大変です。
滑る滑る。
でも、ダウンは軽くて暖かなので、母も子もつい手が伸びます。

今朝も散歩に出ました。
教室を出て玄関に向かうまではいつものこと。
屋外にも出たかったけれど、進路方向を直されるとさほど屋外に未練も無く、ぼちぼち歩いていきます。
今日は漠然と歩いている感じ?
中等部⇒高等部に向かって廊下を歩いていると、娘がハッと気がつきました。
コレは体育館に続く道だ。
そこから足取りが軽くなって、一目散に向かいます。
体育館前のスロープもなんのそのです。
体育館の広い空間を、なぜか壁沿いに歩き回ります。
体育館を満喫した娘です。

午後から訓練に行ってきました。
訓練が始まる前に、先生が娘に靴下を自分で脱ぐように勧めていました。
気もそぞろで、手は動くものの視線は全然別のところを見ている娘。
「脱・い・で。」
と、母が足をトントンとつついたら
「ギャ
と怒った猫のような声で叫ばれてしまいました。
「今やろうと思ってたの
なのか
「私と先生のやり取りに入ってこないで
なのか。
先生は、「母に怒った姿をはじめて見た。」とすごく面白がってくれました。
思春期?と聞かれましたが、そうなのか・どうなのか。
クリックすると元のサイズで表示します 台からお腹を離し、手で支えて遊ぶ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ