2011/6/5

食事中の  日記

朝からクシャミが多かった娘です。
家がほこりっぽい?
それとも、寝冷えをしてしまったかしら?
寝はじめの蒸し暑さ。
明け方の肌寒さ。
気がつくと、背中が布団から丸出しになっているので、気が気ではありません。

食事中に派手にクシャミをして、ご飯を撒き散らしていました。
クシャミの予兆があるのに、口に食べ物を入れる。
飛散を防ごうと思わないほどの、思い切ったクシャミ。。
食事介助していた父が、仕方がないと分かっていながらも怒っていました。
(今日も掃除した後だったんですよね。)
机の上に散ったご飯を、手でもてあそぼうとしたのもいけません。
何回も注意されながら、学習しているといいなと思っています。

なぜか今晩は眠気がくると泣き出す娘です。
たぶん眠いんだと思います。
だったら寝ればいいのに・・・と思う常識を超越しているのが子供です。
今日隣で寝るのは父なので、一切は父に任せます。
明日すっきり起きられるといいのですが。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ