2012/5/29

ビリーブ  日記

ムンと熱い空気になったなーと思ったら、スコールのような雨が降ってきました。
熱帯雨林めいたお天気のこの頃です。

食べるように鼻炎の薬を飲んでいる娘ですが、いまひとつ回復のきざしがりません。
これは、再度病院に行って違う薬に変えてもらわないといけないかも。
母も風邪を引いたらしく、鼻水がズルズルです。
二人してティッシュを多量に消耗しています。

給食後の休み時間を利用して、高等部の音楽の時間にお邪魔してきました。
『ビリーブ』という歌があるらしく、娘もお気に入りだそうです。
ビリーブ。
“たとえば君が 傷ついて”ではじまる歌のことでしょうか。
聞きようによっては、しんみりモードの曲調です。
マイナー調・不気味な歌を毛嫌いしている娘ですが、これはセーフの領域なのか。
娘の好き嫌いのボーダーラインは、ますます難しくなってきました。
まあ、好きが多いに越したことはないですので、どんどんお気に入りを見つけていきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
机の下に目に触れぬように置いてあったのに、目新しいものはすぐ見つける。
ええ、あなたの掛け布団カバーですよ。 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ