2013/1/5

洋服選び  日記

切り餅を食べています。
どちらかというと苦手な方です。
カビ防止のために、もうすぐ冷凍保存します。
冷凍庫に入ってしまうと、食べるのを忘れてしまうのです。
今、できるだけ食べて消費するように努めています。
明日の昼は、具だくさんの雑煮にしてみようか。

世間が動き出したので、外出しました。
今日は父娘で留守番です。
用事が済んだら、娘の冬服を物色しに行ってきました。
大体3着をローテーションしているので、伸び伸びのよれよれなのです。
140というのは微妙なサイズで、微妙なサイズだからこそセールでもプロパーでも品薄です。
サイズがあればOK!的な買い物をしている気がします。
手当たりしだいにトレーナー類を買ってきました。
冬の後半期に活躍してもらいましょう。

店員さんは当然ながら着る本人のとこを尋ねてきます。
「男の子ですか?女の子ですか?」
「中1で140・・華奢なお子様ですか?」
「スカート可愛いですよ。タイツにブーツを合わせてもらってもばっちりです。」
「スカート一切履かないんですか?全然ですか?」
「クラブとか何なさってるんですか?」
子供の洋服の趣味を、会話で読み取ってくれようとしている熱心な方なのですが。
全てを話したほうが良いのか、いや、話されても困るだろうな・・と、いつも悩みます。
『女の子だけれどスカートは一切履かず、洋服に無頓着で、服のチョイスは母親まかせ。』
話の流れで、とこういうことになりました。
間違ってはいないよね!?
そこの店では、首周りの広くない男児ものばかりチョイスするので、きっと不思議に思っているの違いない。
クリックすると元のサイズで表示します
左のトレーナー4枚と、右の梅春物のTシャツ1枚が同等価値であるという不思議。
DENIM&DUNGAREE好きだけれど値段が容赦ない。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ