2013/2/28

ボウリング  日記

2月も今日が最後です
日中の暖かいこと。
ありがたいです。
このまま春に突入してくれれば。

多目的ホールで、1年・2年が集まってボウリングをしました。
チーム分けをするため、箱の中からカラーボールを引きます。
緑色を引きましたので、『GReeeeeeNチーム』となりました。
学年混合の4人チームです。
本物のピン、本物の玉なので、当たると結構な物音がします。
ビクっとしながらのボウリングとなりました。
ボウリングの合間に、歯科検診がありました。
検診はいつもお大騒ぎです。
今日だけはこのお叫びのおかげで大きく口を開き、すんなり検診が終わりました。

なぜ母のすねに傷があるのだろう?
お風呂の時に気がつきました。
バスに乗り降りするとき、足をバタバタさせて一向に歩いてくれません。
「その時の後ろキックだな。」
と察しを付けました。
装具と靴を履いているので、かかとが重くて固くて、まともに当たると悶絶します。
バスを見ると、歩く概念が吹っ飛ぶようです。
クリックすると元のサイズで表示します 中身を知りたい娘

2013/2/27

お暇な時は  日記

「コレが菜の花の湯がいたヤツで、こっちがからし味噌。食べる直前に和えて」
と、いただき物がありました。
で、夕食で出したのですが、からし入りだという事をすっかり忘れていました。
指についたのをペロッと舐めて、やっと気がつきました。
当の娘は平気で食べてました。
なんだか拍子抜けしました。

娘は母に似たのか、自分時間で動きたがります。
食堂に入ると、「早く!早く!」とばかりにと唸り、食べ終わると「暇!暇!」とばかりに唸っています。
待ち時間を少しでも快適に過ごすために、コミニケーション機器を用いるようになりました。
言葉を録音して、押すと音声が流れます。
機械から自分の名を呼ばれると、にしゃ〜と嬉しそうに笑っています。

四月始まりのカレンダーが手元にきました。
これが来ると、娘の一年が終わるなぁと感じます。
早いなあー。
クリックすると元のサイズで表示します ヘビを躊躇なく掴む

2013/2/26

手  日記

ペットボトルの蓋がだいぶんたまりました。
重い腰をあげて、洗い上げました。
学校に持って行って、ポストに入れてくださいね。
修了式までに入れ終わるかしら…。

ペットボトルの蓋の件もそうですが、手を使う練習をしました。
小さい粒を摘まんで、入れ物の中に落とします。
机に向かって真剣勝負です。
適切に掴み、適切に離す。
むつかしい動作です。
今度はオモチャに変えてみます。
木の玉を持ってスタート位置に置く。
すると、転がって下に落ちてきます。
しっかり握って、指定の位置で離す。
あ〜難しい。
転がって落ちる面白さやルールに気が付くと、自らやるようになるのでしょうが。
慣れと経験の積み重ねです。

ロールケーキをもらいました。
夕食の終わりの方はそっくり返って座っていましたが、ケーキを見つけるとグッと前のめりになりました。
何事もそれぐらいの食いつきがほしいものです。
クリックすると元のサイズで表示します 徐々に端っこに移動

2013/2/25

足はやめて  日記

キンと空気が冷えたと思ったら、また雪が舞っています。
今週末には3月突入です。
もうそろそろ手を緩めてもらってもいいんじゃないでしょうか。
寒さは行動力を削ります。

汁物好きの娘ですが、カフェオレボールくらいの器ですと、両手で持って飲んでいます。
どちらかの腕に力が偏ると、飲み口も斜めになって口の横からこぼれてしまいます。
そんなこともなく、意外にも上手に飲んでいます。
お抹茶を飲むような。
押し頂く感じに、ニヤニヤしてしまいます。
学校で両手つきマグカップで牛乳を飲んでいるので、そのおかげでしょうか。

午後から訓練がありましたので、学校まで迎えに行ってきました。
廊下まで聞こえ渡る娘の声。
足裏のマッサージを念入りにしてもらっている最中でした。
血行が良くなり、湯上りの肌の色になっていました。
残念ながら、左足のみで教室を後にしました。
そこから約20分。
訓練場所でくつ下を脱いだら、その血色のままキープされていました。
そうなると気になる、白を通り越して青紫色の右足。
PTの先生にムギュムギュと揉んでもらいます。
足裏過敏なので、手を伸ばして「やめて」と訴えます。
人はこぞって揉んでもらいたがるのに、もったいない。
同じように、手のひらと腕をマッサージしてもらったら、うっとり半目になっていました。
クリックすると元のサイズで表示します 伝い歩き中

2013/2/24

寒い一日  日記

ストーブの前を陣取っても、からだの芯のゾクゾク感が止まりません。
やばいなー、風邪かな。
そう思っていたところに、雪が舞い始めました。
このせいか。
「どうりで寒いはずだわ。」
無性にホット梅酒が飲みたくなりました。
無いので飲めませんでしたけど。

朝、娘の顔を見て、
「どうした??」
と、声をかけました。
左のほっぺと目の上が、赤く腫れぼったいのです。
父に聞けば、気がつくとうつ伏せで寝ていたとのこと。
左が下になっていたのではないだろうか・・らしいです。
一見、“タチの悪い虫刺されで、顔がパンパンに−”みたいでした。
午前中いっぱいは、そんな顔で過ごしていました。

抱き枕を買ってはどうか?
と父から提案がありました。
足と手で、寝返りの際に布団を持って行ってしまうからです。
冷え込む夜に背中がらあき。
娘が抱き枕を、「これ幸い」と上手に活用するとも思えず踏み切れません。
抱き枕。
抱き枕の効用について、ちょっと調べてみますか。
クリックすると元のサイズで表示します 新聞を熟読



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ