2013/12/31

大晦日  日記

大晦日です。
今年も終わりが来ました。
昨日の父と入れ替わるように、母が実家にて一日お手伝いをしてました。
父娘で寝るまで一緒に過ごした一日でした。

早朝5時。
母の起床とともに娘が目を覚ましました。
なぜかテンション高く、キャハキャハです。
「起こしたのなら申し訳ない。まだまだ寝ていて大丈夫。」
と言ったのですが、天邪鬼なので、寝ていろというと目がランランとしてきます。
打つ手がないし、仕方がない。
起き上がっては来ないので、そのまま放っておきました。
いよいよ出かけるとなった時に、父を起こして娘を託しました。

「昼寝が長かった。」らしいです。
そりゃそうでしょう。

今年も、ほぼ学校と家でしか過ごしてこなかった気がします。
大きな病気をすることなく、一年を終わることができました。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

除夜の鐘を聞くことなく、床につきます。
クリックすると元のサイズで表示します 正月菓子



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ