2015/3/14

お土産  日記

『さよなら小津先生』というドラマが好きでした。
調べたら2001年開始でした。
そんなに昔だったかーという感覚です。
これを夜見ているので、連日日付をまたいでしまってます。
疲れ目で、目の奥がジンジンしてたまらない母です。

母は所要の片付けで外に出ていましたので、娘は父とずっと過ごしていました。
この1週間は母とずっといたので、気分が変わって良いでしょう。
母がたまにリビングに姿を現すと、体をバンバン叩いてきます。
姿の確認をされているみたいです。
押したり・引いたり・叩いたり。
結構な力なので、引っ張られると本気でよろけます。
非力ですが、瞬間の力は侮れないです。

いとこのミーより、ディズニーランドのお土産をもらいました。
受験も終わり、学校にも行かなくて良いので、春休みを存分に謳歌する時期です。
お土産をもらって、ディズニーの世界を味わっています。
「ダッフィーにもいろいろ仲間が出来てきたなー」
と、袋から知ることができました。
ありがとう。
娘はボリボリと無心でクッキー味わってます。
クリックすると元のサイズで表示します猫なのか?猫でいいのか?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ