2015/3/25

学校に  日記

今日は終業式・離任式でした。
担任の先生が異動になるということで、娘をつれて学校に行ってきました。
娘を担当してくれた先生だったので、その知らせにただただびっくりです。
母娘が到着した頃は、体育館でのセレモニーは終わっていました。
教室に集まって、この一年の思いを担任の各先生が語っていました。
すごく遅がけに来てしまったようです。

娘は靴を脱いで、フロアーマットの上におろしてもらっていました。
久しぶりに活気のある場所に来て、とても大喜びです。
お別れの先生が弾く三線に神妙に耳を傾け、帰りの会の歌で名前を呼んでもらって、とても満足げです。
先生の襟首をつかんで離しません。
すっかり登校してきたつもりでいるようです。
母にしきりにバイバイしてくるのですが、あなたは卒業してしまっているので、置いて帰るわけにはいかないのです。
気持ちはわかりますが。

今回は、娘の小学部入学時からお世話になった先生も多く異動になりました。
娘を連れてご挨拶に回りました。
「おっきくなったよねー。」
が共通の言葉です。
こうなったら、あと三年間一緒に過ごしたかったのですが、残念です。

ちょっとはしゃぎすぎたのか、ワーキャーうるさくなってきました。
あくびも少々。
名残惜しいですが、12時過ぎに帰宅しました。
昼ごはんを食べて、あっという間に寝ていきました。
クリックすると元のサイズで表示します 午前中、飛ばしすぎた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ