2015/4/30

四月も終わり  日記

気がついたら、四月の最終日になってました。
寒い寒いから、暑い暑いというまでになり、気温差に振り回された四月です。
娘もそろそろトレーナーは暑いかな。
ぼちぼち厚手のものは片付けていきましょう。

ペーサーを調整してもらい、姿勢が良くなった娘です。
今日も足が向くまま散歩しました。
結局、校内を三周してました。
この時期は扉の開いている教室が多いので、散歩の楽しさが増します。
歩いていると、いろんな人に声をかけてもらえるのも嬉しいようです。
教室に戻ると体をほぐし、今日は絵本を読んでもらいました。

昨年度をまとめたフォトブックが出来てきました。
よくよくチェックしたつもりですが、
1箇所、時系列が前後していた
コメント位置が途中で変わっていた
など、見つけました。
チェック不備です。
よし、完璧!と思って出したのですが、なかなか気がつかないものです。
まあ、仕方ない。
クリックすると元のサイズで表示します 出来てきましたよ

2015/4/29

DVD  日記

祝日です。
なんとなく嬉しいです。
日にちというより、曜日を軸にして動いているので、祝日を見逃しがちです。
今日は『昭和の日』です。

勝手口の片付けをしていた父母です。
簡単には終わらず、午前中たっぷりかかりました。
その間、娘はひとりで過ごしてもらいました。
「こういう時にしかできないのでね。悪いね。」
と、たまに声をかけます。
それでもやっぱり退屈になっているようなので、ライブDVDをかけました。
音楽を聴き、気が向くと映像も見たりして、実に娘の気を引きつけてくれます。
感謝のDVDです。
おかげで、ファンヒーターも毛布も勝手口も片付きました。

現代の子は足が長いです。
娘は肉もついていないからか、それなりに長く見えます。
よくよく見ると、膝上の方が膝下より長めです。
そこがなんとなく少し残念です。
そんなことを、昨日入浴介助員の方と話してました。
クリックすると元のサイズで表示します お茶を喜々と振る人

2015/4/28

バシャバシャ  日記

明日が休みだと、夕方に気がつきました。
ちょっと儲けた気分です。
せっかく気がついたので、毛布とヒーターとアウターを片付けたいです。

ちょっと発作が多い日でした。
薬の量は変わっていないのですが、その時々によって頻度が違います。
季節の変わり目・気圧の変化・体内のホルモンの変化。
今、娘を揺さぶっているのはなんでしょう?
少し不安定そうだったので、スローペースで過ごしました。
給食も車椅子でだべました。
そんな娘ですが、散歩は実に意欲的で校内を2周しました。
好きなことは別腹。

入浴介助の日でした。
湯冷めの心配もないので、洗い場できゃっきゃしてました。
洗面器にボディタオルと湯を入れて
「得意の叩き洗いお願いします。」
と介助員さんに言われ、バシバシ叩いてフフフと笑っていました。
合意の水遊びで、すごく嬉しそうな声が聞こえてました。
クリックすると元のサイズで表示します 「あ!お菓子だ。」

2015/4/27

今年度初めての  日記

娘の鼻の下に、ちょこんとニキビができました。
超乾燥肌でもニキビはできるもんです。
刺激しないようにしないと。

今日は午後から学部集会がありました。
午前中は、それに向けての歌の練習をしました。
音楽大好きの娘は、1回の練習では物足りず、切り上げると「あーあー」怒ります。
今日は時間がなくてさ。
本番では、自己紹介と歌をみんなの前で発表しました。
筆で紙に名前を大きく書いたのですが、覚えてもらえたでしょうか。

今日は訓練に行ってきました。
そこでは今年度の訓練初めになります。
あまりに馴染みのところで地を出しすぎて、訓練というより遊びに来た感じがダダ漏れでした。
「先生に頼りすぎです。」
とたしなめられました。
途中で同じくPTの訓練にきた子が入室してきて、ちょっとピリッと気持ちが入りました。
わりと人目を気にするタイプのようです。
クリックすると元のサイズで表示します ここまで頑張って

2015/4/26

もっさり  日記

100色の色鉛筆やら、スタンプ用のペン。
保育園の入園時の12色サインペンやら、捨てきれずにいたものが引き出しに入っています。
もったいない。でも使うことがない。
少なくとも10年は使わずに来てしまったので、処分することにしました。
使わないものは買わない。買わないのだ。
(すぐ決心がゆるみます。

今日も洗濯日和です。
娘に顔をバシバシ叩かれて目覚めました。
朝から元気です。
今日のお世話は父任せです。
母がリビングと台所を行き来すると、手を振ってアピールしてきます。
「今日は父とおるで。」
と言っているようでした。
良かったこと。

新聞広告にやたらに食い付いてました。
娘から距離をおいても手を伸ばし。
母の背後に隠しても、身を乗り出しの覗き込む。
手が届いた時は、しゃっくりが出るほど笑い転げていました。
何がツボだったのやら。
広げて散らかして、やたらに楽しそうでした。
クリックすると元のサイズで表示します 髪がもっさりしてきた 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ