2015/5/23

授業参観  日記

土曜日です。
今日は授業参観の日でした。
体内時計が休みモードなのか、今ひとつ体が起ききれていない娘です。
学校へは、いつも通りにバスで登校します。
父母は、後から学校に向かいました。

学校についた頃は、キュウリやアサガオに水をやり終えていたところでした。
寄っていくと、とてもご機嫌でした。
まもなく朝の会が始まりました。
朝の会が始まっても父母が全然帰らないので、娘の眉間にみるみる皺が寄ってきました。
やっぱり高校生になっても治ってなかったか。
娘は学校活動中に親がいることを嫌がり、渾身の涙で「居ると嫌だ!」と訴えます。
父母は過去に何をしてしまったのか??
さっぱり覚えがありません。
娘の背後にいたのですが、見なきゃいいのにチラチラと後ろをうかがいます。
そして泣く。

授業は、絵本の物語をなぞって列車の旅をしています。
列車に乗って、様々なシチュエーションを体験します。
風や雲を体感し、物語の中に入ったように夢中でした。
そして発表が終わると、また泣く。
給食の準備中も泣く。
校長がなだめても泣く。
結局、父母が帰るまでグズグズしてました。

廊下で小学部から娘を知る先生に合い、
「今日も?(泣いてた?)」
と聞かれ、
「はい。ずっと。(泣いてました。)」
と答えました。
母はドアの隙間から見学しようかしら。
クリックすると元のサイズで表示します 何が嫌なんだ・・



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ