2016/9/8

からだを使う一日  日記

バケツをひっくり返したような・・という雨が昼前に降りました。
市民センターにいたのですが、停電になりました。
どういうわけか、クーラーとわずかな蛍光灯だけはついていました。
非常電源が動いているという不確かな話ですが、空調が切れないのはすごいものです。

朝食後、頻繁に発作を起こしていたので、やや心配しながら送り出しました。
天候が不安定だと、発作も頻発です。
根拠はありませんが。
学校につくと、ゆっくりペースでペーサーで散歩に出ました。
その後、からだの授業がありました。
PTの先生にみっちりと見てもらいました。
新たな動作を導く動きを教えてもらい、課題も増えました。
いろいろ自分で動けるようにしていきましょう。
四つ這いも、椅子からの座り⇔立ちの動きもして、今日も体をいっぱい使いました。

午後からはPTの訓練に行ってきました。
朝もからだ。午後もからだです。
へばっているのでは・・という心配をよそに、思いのほか頑張っていました。
鏡が好きなので大きな鏡をセッティングしたら、急に弱弱しく叫びだしました。
怖かったのか、嫌だったのか、何か気に入らなかったみたいです。
PCVの歩行で鏡の前を横切ったら、ご機嫌で手を振っていました。
これが良くて、さっきのがダメだった理由がさっぱりわかりません。
聞けるものなら、何が違ったのかご説明いただきたいです。
クリックすると元のサイズで表示します よいしょ・よいしょ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ