2018/3/6

卒業式  日記

卒業式でした。
雨は上がり、風がきついものの、お天気に恵まれました。
慣れぬワンピースを着せましたが、下半身が心もとない感じでした。
親子3人で学校に向かいました。

父母は先に体育館に入り、卒業生の入場を待ちました。
ちょっと上目使いで入ってきた娘は、間近にいる父母には全く気が付きませんでした。
式の最中は、隣の先生の手をずっと取りに行って遊ぼうとしていましたが、まあまあ落ち着いていてひと安心です。
証書の授与も、ぼちぼちと校長先生のところまでたどり着いて受け取っていました。
証書をもって保護者席の前まできたので声をかけましたが、やっぱり気が付かずに行ってしまいました。
大役が終わってホッとしたのか、あとはあくびをたくさんしていました。

教室に戻って帰りの会です。
たくさん写真を撮って、たくさんお餞別をいただいて。
たくさん話しかけてもらいました。
帰りの会の歌を唄い終えると、やっぱり不機嫌な声をあげて「終わるなー」とアピールしていました。
この一年が、高校の3年が、学園の12年が終わりました。
今はまだ、さみしい気持ちでいっぱいです。

クラスから、ハーバリウムと色の変わるLEDライトをいただきました。
ハーバリウムは、ドライの植物と液体(オイル?)を瓶に詰めたものです。
そのままでもきれいなのですが、
「LEDライトの上に乗せると、これまたキレイ」
とのことでしたので、試してみました。
幻想的です。
クリックすると元のサイズで表示します ムード抜群

クリックすると元のサイズで表示します 着替えてくつろぐ父子



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ