2018/6/25

リズム体操  日記

夏の一端を感じさせる日でした。
エアコン、点けました。
扇風機だけではなんともならない。
「そうそう、夏ってこんなのだった。」
と思い出しました。

午前中は、リズム体操で体を動かした娘です。
カラオケの機械から流れ出る音楽に、タンバリンや鈴を使って、大きく体を動かしていきます。
娘の場合は、体操というより、ノリの良いカラオケの合いの手みたいな感じになってしまいました。
しかし、それはとても激しく、前後左右に体を揺らしてなかなかハードです。
結果、運動にはなったような気がします。
午後はDVD鑑賞でしたが、娘はセラピーマットの上で昼寝をしていました。
午前の疲れが睡眠を誘ったのかもしれません。

鼻の頭を虫に刺されて、なんとも掻きづらくて大変そうです。
拳でごしごし擦るので、鼻の中を傷つけて若干の流血もありました。
すぐ止まりましたが。
ここでこそ、目を搔く時のように指でボリボリ掻くのだよ。
『痒いところに手(指)が届かない』を直球で体現してました。
ムヒを塗っておきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します おやつを握りしめる

2018/6/24

マッサージ  日記

昨年の医療明細をシュレッダーにかけていました。
昨年の今頃、娘は喉頭炎で入院してました。
病気で倒れたことなどなかった娘が、6月のひと月間は発熱に翻弄されていました。
あれからもう一年経ちました。

今日もリビングでゴロゴロ、ウトウトとしていた娘です。
休日にふさわしい休みっぷりです。
午後から蒸し暑いくらいでしたが、こってりとしたクリームを塗って、足のマッサージをしました。
相変わらず、ふわふわの足裏です。
手を揉んでいるかのような細さ。
やっている側はやりやすいです。
珍しく、やられるがまま大人しく横になっています。
だったらと、エステのウエスト揉み出しのごとく、お腹も軽くしごいておきました。
この時期でも、手足の冷えは健在です。
末端がだいぶん良い色になりました。

明日はだいぶん暑くなりそうです。
バテないようにいきましょう。

クリックすると元のサイズで表示します やわやわ

2018/6/23

食べるか寝るか  日記

食器棚をネットでウィンドーショッピングしているのですが、最終的に訳が分からなくなってどうでもよくなります。
きっとこんな感じのまま、いつのまにか数年たっている気がします。
秋まで待ちましょうかね。

肌寒いです。
Tシャツを前後逆に着せられていた娘です。
首が苦しかろうに。
一言も文句が言えないので、こちらが最新の注意を払ってあげないと。
土曜日ですので、基本、食べるか寝るかをしています。
雨の日でしたので、よく寝ていました。
そして、細かい発作も多かったです。
夕飯前に連続してきたので、夕ご飯は床に座って食べました。
椅子・テーブルでは、転げ落ちてくるといけないのでね。
大好きなカレーでしたので、そっちに気を持っていかれたのか、食事中は発作は出ませんでした。

キュウリやたくあんをしっかり音を立てて噛む娘を、必要以上にほめたたえると、さらにアピールしてきます。
なんでも褒められると、気持ちが上がるのだなと思いました。
これをやる際の難点は、食事時間がすごく長くなることです。

クリックすると元のサイズで表示します 手はこっち・顔は向こう

2018/6/22

園芸  日記

6月なのに、割にカラッとした天気で助かります。
そんなにクーラーのお世話にもなっていなくて、体が楽です。
湿気というのは、なかなか体へのダメージが大きいものだったのだと実感しています。

実家の旅行の土産、さくらんぼが今年も我が家に届きました。
痛むのが早いので、急ピッチで消費していきます。
美味しいのですが、娘にはあまり伝わらないようで。
いつまでも口の中に入っています。
これは、大人が美味しくいただきます。
娘にはタルトクッキーを任せましょう。

文句なしの快晴です。
園庭に出て、プランターにマリーゴールドを植えた娘です。
花よりも、土をいじるのに熱心でした。
手が汚れるので、手袋をはめての作業でした。
これを巧みに脱ぎ捨てては、はめてもらい。
また取っては、はめてもらい。
そんなやり取りをしながら、わちゃわちゃと楽しく作業しました。

一週間が終わりました。
金曜の夕方の時間から、土曜日の朝までが一番ワクワクします。(個人的に)
週末はいつものように、いろんなスイッチをオフで過ごしましょう。

クリックすると元のサイズで表示しますタルトは任せた。

2018/6/21

七夕準備  日記

昼間に、社協の後見人制度の話を少し聞いてきました。

『後見人つけるかどうか、見極めるタイミングが大事。』
『来るべき時に、その子に合うサポートをできるようにしておく。』
『そのために、何もない時から顔つなぎをして、子供を知ってもらっておいたほうが良い。』

ということで、娘が20歳になったら電話を入れて、その時の現状を知ってもらい、やっておくべきアドバイスをもらおうかなと思っています。
(まだ後見人をたてるタイミングではないということも含めて。)
父母もいつどうなるのかわからないし、家族内で煮詰まってしまわないように。

そろそろ七夕が近いということで、飾りと短冊を作りました。
材料が目の前に置かれると、サッと手を伸ばしてぐちゃぐちゃする娘です。
何を願ったのかはわかりませんが、叶うと良いのですけれど。
今日は、一日使って飾り作りに没頭しました。

「ちょっとお疲れかなー」
と言われながら娘が帰ってきました。
ワッとはしゃいだら、フッと電源が切れたようにおとなしくなって、しばらくして現世に戻ってくるみたいな。
夕飯までひと眠りしました。
週の谷間の木曜日。
「そうなる、そうなるよねー。」と慰めながら、寝かせました。

クリックすると元のサイズで表示します 勉強会 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ