2018/6/11

病院に  日記

蒸し蒸ししていた夕方です。
梅雨っていう感じです。
化粧を取るのが快感です。
ふき取り水クレンジングで、とりあえずさっぱりするのがたまらないです。

午前中はシャボン玉をしました。
フワフワ浮くシャボン玉に、両腕を動かして嬉しそうです。
吹くことはできませんが、見るだけでも充分のようです。

午後からは病院に行ってきました。
発作の薬の調整です。
最初の投薬の時より薬の量が増えたのに、発作は1日1回はありました。
「梅雨に入ってから、1日一回は発作がありました。」
がっかり感を含めた言いようで先生に伝えました。
「まだ適量の2/3やしな。」
とのことでした。
血液検査には異常はなし。
今回から適量まで上げます。
さて、どうなる事やら。

待合いには、小さなお子さんの鳴き声が聞こえてきます。
採血・点滴のルート確保などの処置で、痛さと恐怖の叫び声です。
ふと見ると、娘もほろほろ泣いています。
も、もらい泣きか!?
共感しすぎです。

クリックすると元のサイズで表示します 紫陽花のがきれい



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ