2018/12/31

大晦日  日記

信じられないですが、今年も今日で終わりです。
慣れ親しんだ生活を終え、新生活に切り替わった年でした。
正確には、まだ一年も終えていない新生活が、懐かしくも感じます。
正直、やっとペースに馴染んだというところなのに。
現実と体感のギャップの大きいことよ。
来年は、さらに生活を楽しみ、元気に過ごしていきたいです。

今日は、母が実家の手伝いに行っていまして、まるっと父娘で過ごしていました。
年越しそばも用意していったのですが、はたして味わえたのだがどうだか。
麺がすすれないというのは痛手です。
ごはん粒ほどに、麺を包丁でカットする事になります。
それでも、年の瀬の空気を味わってもらいたいです。
相変わらずごはんが命なので、あまり蕎麦はすすまなかったようですが。

本日は実家が忙しすぎまして。
写真も撮れず、娘と触れ合いもできませんでした。
帰宅した頃は、娘は風呂上がりで、あとは寝るだけになっていました。
もう半目閉じていたので、布団に入ったらばたんきューです。
明日、新たな年明けです。
仲良く遊んでもらいましょう。



2018/12/30

母子で  日記

昨日は松任谷由実のコンサートに行ってきました。
小さなライトを配布されて、「光の演出に協力を」ということで、手を振ったりしてました。
今朝、腕が筋肉痛でした。
娘の抱っこが苦痛です。

今日は父が朝からおらず、母子で過ごす大晦日イブです。
密接に過ごしました。
娘の背後に座っていると、頻繁にのびをしてくるので、ストレッチもどきをほどこしました。
ちょっと背中側も伸ばしておこうと、うつ伏せにして脇を伸ばすと、すごく気持ちよさそうにしていました。
自力で仰向けになって、起き上がるのを見るのも楽しいです。
「上手・上手〜。」
とほめると、すごく得意気な顔になってました。

テレビで和太鼓のパフォーマンスが流れていました。
珍しく画面を凝視して、じっと聞き入っていました。
夏祭りの太鼓を目前で見ると、迫力が怖くて泣いてしまうのに、テレビ越しは大丈夫なのか。
時折、洗濯かごをひっくり返しては、底ををボコボコ叩いています。
興味があるのかもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します 自分を見る

2018/12/29

父子で  日記

今朝も冷え込みました。
布団から飛び出る腕を、しまう・出すのバトルで夜が明けました。
朝ごはんの後は、父子でまったりと新聞を読んでました。

母は今日一日お出かけしています。
二人でのんびりとリフレッシュしてもらいたいものです。


クリックすると元のサイズで表示します 新聞のシェア

2018/12/28

除夜の鐘  日記

雨戸を開けたら、雪でした。
積もっていないだけマシですが、とにかく寒い。
冬が急にやってきました。

朝は訓練に行ってきました。
今日はPTしかなく、プール訓練の回です。
娘を先に着替えさせて先生に渡し、母は後から着替えてプールに向かいます。
母の着替えの最中、ずっと向こうで「バシャバシャ」音が聞こえます。
両手で水面を叩いている音です。
ずーーっとです。
プールに入れて嬉しいのでしょうが、そこは訓練。
はしゃいでいては話になりません。
歩行をしても足がおろそかになり。
じゃ、体を先生に預けてリラックスを促すと、途端にはしゃぎ出し。
真剣ムードを醸し出して、ようやくプール2周ほど歩行しました。
すごく良い笑顔なんですが、来年からはもうちょっと真剣に取り組んでいきましょう。

訓練終了後に施設に向かいました。
午前中の活動ギリギリに入り、活動に仲間入りです。
張りぼての鐘をみんながついていました。
除夜の鐘です。
娘も紐を持って、つかせてもらいました。
午後はグループの忘年会でした。
ティラミスをみんなで食べて、一年を締めくくりました。
今日が年内の施設納めです。
来年もよろしくお願いします。



クリックすると元のサイズで表示します 首振り人形もらいました

2018/12/27

足浴最高  日記

轟々と風が鳴っています
寒くなりそうで、外に出かけるのが恐怖です。
雪だけは、雪だけは、しばし勘弁してもらいたいです。

寒い日にうってつけ、足浴の活動から始まりました。
いつもバシャバシャしてしまうので、
「バシャバシャすると、撤収よ〜。」
と軽く釘をさされました。
それは嫌だったのか、大人しく足を浸けていました。
あら、やればできるのね。
じっと使っていたので、ピンクの靴下をはいたようにきっかりと足にラインが付きました。
血行が良くなって、足先もホカホカです。
足浴は気持ちがよくなります。

ボアの上着を、ペットのブラッシング用品でとくと、新品時のようになると聞きました。
朝の待っている時間にやってみました。
確かに、手の塊がほぐされてフワフワになります。
着用中の背中を拝借していたので、背中を撫でられているかのようになって、娘も気持ちよさそうにしていました。
ちょっと猫みたいでした。
時間の関係で、背中下半分だけになりましたが、グレーがワントーン明るくなりました。


クリックすると元のサイズで表示します ふんわりとなった



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ