2019/7/7

親心を  日記

七夕です。
雨が降らなくて何よりです。
敷物が洗濯できたのが嬉しかったです。
パリッとしました。
短冊に書かずとも、些細な願いが叶いました。

ピザの新聞広告をじっと見ている娘です。
「頼む?頼んじゃう?」
残念ながら、配達区域外です。
光沢があって写真が美しく、厚みもある立派な紙にひかれていたようです。
じっと見すぎて、よだれで穴が開きました。

寝転んだ体勢から起き上がる時は、右ひじでぐっと体を支えます。
そして左手は、エスコートを待つように斜め上に差し出されます。
バランスを取って、ここからエイッと起き上がります。
しかし、人(主に親)がいると、この態勢で一時停止のようにじっとしています。
「きっと引き起こしてくれる。」
確信を持ったように待っています。
親心を試すような、大変卑怯な手を使います。


クリックすると元のサイズで表示します 甘え上手



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ