2019/11/22

懇親会  日記

施設で保護者参加の懇親会がありました。
日々の活動といつもの給食を、子供と一緒に体験できる会です。
午前の活動は、お菓子班・バスボム班・手芸班に分かれました。
娘は手芸班の『靴下で雪だるまを作る』でした。
白の靴下と色柄の靴下でできます。
靴下のチョイスを娘が、作業は母がやりました。
渋い色目を選んでくれまして、シックなスノーマンが出来上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します

給食は、施設内調理の物を弁当パック詰めて用意されました。
娘はこのパック弁当が欲しくて欲しくてたまらない様子でした。
目新しいものがよく見えたようです。
娘はきざみ食を上手に食べていました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

午後は茶話会でした。
午前にお菓子班が作ったスコーンを食べました。
食べ応えのある大きなものでしたが、なんのなんの1枚ペロリでした。
紅茶にいろんなフルーツを入れたフルーツティーと共に、充実のおやつタイムでした。
帰りには、バスボム班が作ったバスボムも持ち帰りました。

クリックすると元のサイズで表示します

人が多く、目からも耳からも情報が激しくて、非常にエキサイティングしていました。
あまりに叫ぶので、人少ないところでクールダウンをしたりしてました。
楽しんだり、休んだり、これからも上手に行事に参加できると良いなと思いました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ