2020/2/11

餅が菓子に  日記

夢に石坂浩二さんが出てきたのは覚えているのですが、内容がさっぱり思い出せません。
なぜに脈絡なくこの人が?
夢は荒唐無稽です。

家の近くで、餅のふるまいがありました。
毎年の恒例行事です。
娘も誘われたのですが、餅は娘には難しい食べ物なので泣く泣く諦めました。
代わりにと言っては何ですが、父が食べに行きまして、ビンゴでお菓子を取ってきてくれました。
なんやかんやで娘には良かったです。

静かに静かに遊んでいるので、また悪さをしているのかと近づいてみました。
封書を開封した切れ端で遊んでいました。
よくそんなか細いものを見つけたものです。
危なくもないし夢中でしたので、そのまま遊ばせておきました。
見た事もないものだったので、興味がひかれたのだと思います。
何が気持ちに引っかかるのか、全く予測がつきません。




クリックすると元のサイズで表示します それ?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ