2019/8/31

Tシャツに  日記

Tシャツの絵付け体験に行ってきました。
初めての体験で全体の工程が見えないので、いちいち聞きながらだったのでまごまごしました。
まずは、Tシャツを霧吹きでしっとり濡らします。
アクリル板に、数色の水溶き絵の具を自由に垂らします。
これをTシャツにエイッと被せます。
絵の具がアクリル板上で流れて、思い描いたような出来ではなくなりました。
しかし、これが偶然の産物で面白いと言えば面白いです。
初めは、娘にアクリル板をひっくり返してもらおうと思っていました。
思いのほか難しかったので、ひっくり返したアクリル板を手で圧迫し、着色良くしてもらいました。
ドライヤーで乾かしたものの、本当に絵の具が乾くまで30分はかかるそうで。
そこに娘の発作がガクンとおきて、ちょっと元気がなくなってしまいました。
ここで娘はお先に失礼して家に戻りました。

クリックすると元のサイズで表示します 乾き待ち中

あとは、母がステンシルでアクセントを入れます。
赤の濃淡・紫の濃淡で花を散らして出来上がりです。
体験というほど体験できませんでしたが、みんなとワイワイできて楽しそうでした。
時間配分や作業などが分かったので、次回は娘の活躍できる場が工夫できそう。
初回にしてはまずまずです。



クリックすると元のサイズで表示します 出来上がり




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ