はじめに・・・  日記

ほっぺがウリの娘。訳あって歩行と言語が不自由です。
1歳前からたくさんの人の手を借りてきました。
そしてこれからも。
今までお世話になってたけれど、様々な理由で身近にいないあの人・この人に娘の「毎日のくらし」をかいま見ていただき、元気に暮らしている事をお知らせできればと思っています。

2019/9/18

看板創作  日記

すっかり日が暮れるのが早くなりました。
秋の夜長。
いろいろ夜更かしできるのに、20時くらいにこてっと睡魔にやられます。
そして、2:36とかに目が覚める。
ままならぬ。

射的の看板作りの続きをしました。
材料が出てくると、
「早く作ろ!早く早く!」
と、手も体も前のめりです。
「わかった、わかった。」
と職員さんになだめてもらいつつ、作業に入りました。
ハサミを使って、いろんな形を切り抜いていきました。
ゲームで遊ぶのも好きですが、作業というのがより好きなようです。
大人のお手伝いしたがる子供のようです。

帰宅したので、お茶とお菓子をと思っていました。
午後から茶話会をして、ジュースとマフィンを食べたとノートに書いてありました。
「じゃ、やめておきますか。」
目の前に出しておいてなんですが、撤収しました。
ギロっと横目で見られましたが、しっかりしたモノをちゃんと食べてきてるからさ。
またの機会に。

クリックすると元のサイズで表示します 撤収〜

2019/9/17

看板作り  日記

娘の診断書の申し込みに行ってきました。
出来上がったら、郵送してもらう手はずです。
会計を促すと、受付の人が戸惑いだします。
「9月中に出来上がるとは思うのですが、なんとも確約が出来ず・・」
速筆な先生なのでたぶん大丈夫だろうと、増税前の会計をしてもらいました。
増税を身近に体感しました。

3連休はグダグダしていました
送迎車に乗った娘のはしゃいでいたことと言ったら。
お出かけのスイッチが入って、いい感じでした。
秋祭りの創作をしました。
今日は射的の看板作りです。
板に模造紙を貼ります。
グループ内で4色の模造紙から1色を選びました。
娘は黄色に手が伸びましたが、緑が複数人いたので緑色に決定しました。
セロハンテープをピッとカットして、模造紙を貼っていきました。
午後は歩行器で少し歩いた後、他グループのお茶会に参加しました。
フルーツティーとスコーンをいただきました。
八重歯の奥に、その証拠が残っていました。

朝の送迎を待っている時、真後ろにあるバケツに気が付いてちらちら見ていました。
気が付いたら、バケツを引き寄せてました。
手が届く!そのバケツに!
コレ!というより、不本意ながら感心しました。



クリックすると元のサイズで表示します バケツをチラ見

2019/9/16

連休最終日  日記

風が吹いているのに、なぜがリビングを通り抜けるのは熱風。
母が異様に汗をかくので、今日もクーラーのお世話になっています。
じっとしていれば快適なんですけどね。

父が出勤していったので、母娘で静かに過ごす祝日です。
朝の身支度を終えて、ひと段落。
「足のオイルマッサージでもしますか。」
寝転ばせて、足裏からふくらはぎを満遍なく揉みました。
起き上がってちょっかいかけてくるかな?と思いましたが、従順に横になってくれてました。
なでる程度の力加減です。
まぶたが重くなって、うつらうつらする娘。
マッサージで寝てくれるなら、こちらとしてもしてやったりです。
やりがいありました。

『ノーサイドゲーム』の録画を一緒に見ました。
後半のゲームシーンでは、うちわを持って振ったり叩いたりしました。
まるでライブビューイングのよう。
数十分そんな感じだったので、口が開きっぱなしでズボンがよだれでぐっしょりです。
着替えました。
地味に疲れて、2人でグーグー昼寝しました。

三連休もあっという間に過ぎていきました。


クリックすると元のサイズで表示します 寝落ちした

2019/9/15

おみやげ  日記

〇〇payの話題をよく聞くようになりました。
個人的に導入には前向きです。
しかし、まだ一歩が踏み出せません。
どの会社が良いのだか、もう少し様子を見てみたいです。

3連休真ん中です。
早朝から実家に行っていまして、娘が朝食を終えた頃に家に帰りました。
「おはよう」
と声かけしても、どこかピンときてないようでした。
そのうちに「あー、居たのか。」と表情が崩れてきて、認識していただきました。
実家よりのお土産は、おはぎ・鬼まんじゅう・紅白饅頭です。
昼から熱いお茶とともに食べました。

風呂の着替えの最中、母の腹を叩いてきます。
ペチペチ、慎重な感じで。
打診検査されている気分です。
気がすむまでずっと待っているのですが、なかなかやめる気配がなくて母がねをあげます。
「そのうち、お互い風邪をひく。」
半ば強引に止めさせるので、うまい切り上げ方を模索中です。




クリックすると元のサイズで表示します 鬼まんじゅうをチョイス



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ