Depressed human input and output.
HN:ロケットサラダ
♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡
※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。

2004/6/25  20:46

何かを探して。  時々の気持ちなど
ここまで、過去を振り返ってきたが、私は何を書こうと思ったのか、わからなくなった。

今、私は肝臓への転移も消えていないし、骨盤への転移もある。一時は松葉杖がなしでは歩けなかったが、今はほとんど歩行に支障がないぐらいに回復した。治療のほうは、相変わらず化学療法を中心に行っている。

こうして、病気のことを書き綴っているが、病気は私の一部で、もちろんすべてではない。「病気と闘うという仕事」を持ちながら、私は私の人生を生きてきた。

治療方法を捜し求めると同時に、生きる方策を捜し求めてきたのである。

探すことが苦痛であったり、楽しみであったりする。最近思うことは、私は探さなければ生きていけないということである。

身体は癌の症状と抗がん剤の副作用でしんどいのに、一日中、考え事をしてあっと言う間に日が暮れてしまうこともある。

妙案が思い浮かぶと嬉しい。本を読んでいていい言葉にめぐりあうと嬉しい。

嬉しくなると、ご飯を作るのも嬉しくなる。そして、私の旦那さんは美味しいご飯が食べられるということになるのだ。

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ