2007/5/27  22:17

クイントン・ランペイジ・ジャクソン王座奪取!  ロケットサラダの日記
現地時間5月26日(土)に開催されたUFC71のメインイベントで行われたチャック・リデルvsクイントン・ランペイジ・ジャクソンでジャクソン選手がやってくれました。1R1分53秒KOです。

これはUFCライトヘビー級タイトルマッチだったので王者交代ですね。個人的にはPRIDEで活躍していたジャクソン選手が勝ってくれて嬉しいです。

前にUFCで元PRIDEミルコ選手がころっと負けたし、ファブリシオ・ヴェウドゥム選手も負けたのでがっかりしたけど、それを払拭できそうです。これでジャクソン選手はPRIDEのリングでもUFCのオクタゴンでもリデル選手に勝ちました。さすが! これぞ英雄。

これからPRIDEでしのぎを削っていたトップクラスの選手達が反撃を開始してくれればいいのにな。ノゲイラ兄弟も頑張って欲しい。

動画 → チャック・リデルvsクイントン・ランペイジ・ジャクソン

他のカードは知らない選手がほとんどだし、大して興味もないから割愛。ネーム・バリューが出てきてからだね。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ