Depressed human input and output.
HN:ロケットサラダ
♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡
※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。

2007/9/30  14:30

ブルー・トレイン  ロケットサラダの日記
昨日は給料日だったから仕事が終わってからサラ金の無人ATMに行ったり、コンビニのATMで2社の一月分の規定返済額を支払ってきた。あと2社のうち1社は口座から自動的に引き落とされる。残る1社の返済日は15日だからそれはまた日を改めて。面倒臭いが、あんまり早めに返済すると規定の返済としてカウントされず、特別に収入があっての返済とみなされるからだ。しんど。

帰ってからは父がテレビでK−1があると教えてくれたので観る事に。しかしあれを2時間見続けるのはキツいなぁ。何と言えばいいのか、さして面白くないのだ。もういいから早く終わってくれと心の中では思っていた。

どの試合も、というより、どの選手も大して求心力があるわけじゃなかったな。ボンヤスキー選手も現在のトップファイターという事だけど、ホースト選手がイキの良かった頃と比べると数段見劣りするし。

まあまあだったのは澤屋敷選手かな。バンナ選手をKOした事は聞いていたけど、実際に映像で観るのは初めてだった。日本人の中ではなかなか良い選手ではないかな。対戦した藤本選手はなんか私が観る時はいつも転がっている印象がある。ボビーとの試合の時なんか投げられまくっていたし。K−1史上最も転がる選手な気がする。

あとアーツが強かったのは、おお、流石ヌリカベと言われただけの事はあると思った(特に意味無し)。対戦相手のセフォー選手の調子が悪かったというのもあるけど、調子が悪くなくてもアーツ選手が勝っていた様に思う。セフォー選手は贅肉付き過ぎ。なんなのだあのブヨブヨした体は。あれだったらあのリングに上がる資格がないと思うけどな。

もう一点思った事はホンマン選手とマイティ・モー選手は総合格闘技に転向して欲しい。どちらもその方が面白いと思う。きっと強いんじゃないかな。

スタン・ザ・マン選手とかいた頃が懐かしいし、面白かったなぁ。

格闘技通信のヒクソン氏独占インタビューを読みたいけど、本屋に行く気力なし。もう発泡酒飲んじゃったし。今はジョン・コルトレーンさんの『ブルー・トレイン』を聴いています。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ