2004/7/7  12:46

効果と副作用。  病状・生活
昨日、治療が終わってから、背部の重苦しい痛みが、違う感じになってきてる。どう表現したらいいのだろう。重苦しさはあるが、種類が違うのである。今までの経験上、こういう重苦しさのほうが、治療効果が高いように感じる。
後、足の痛みが軽くなってきてる。治療の効果か?

全体的には身体が熱っぽい。しかし、気持ちはハイテンションである。こういうときが危ないんだなーと自分で思ってる。無理をしやすいのである。ステロイドを使って副作用を押さえているので、自分の体力以上のことをしやすい。後で、リバウンドが起きる。自重しなければ。

抗がん剤の治療は3週に1回。それにあわせて、アレディアも3週に1回になった。量が45から60に変更。低カルシュウム血症を起こしやすくなるので、カルシュウム製剤とビタミンDが処方される。主治医から、ビタミンDを活性化させるために、たまには日光を浴びてねと言われた。
しかし、この暑さ。外に出るのも一苦労。
すこし、日光について考えていた。浴びるなら、日中の猛暑の時は無理である。夕日と朝日、どちらがいいのだろうと、思っていたら、以前に「うつ病」のサイトで読んだ記事を思い出した。朝日を浴びるのが体内時計を整えて、脳内のホルモン分泌も良くなるという記事である。私自身も朝日を浴びるとなんか気持ちいい感じがあるので、それを実行してみようと思う。洗濯物を朝に外に出て干せばいいのである。
しかし・・朝が弱い私に実行できるか、それが問題である。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ